薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩 [単行本]
    • 薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩 [単行本]

    • ¥3,19096ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003241896

薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩 [単行本]

価格:¥3,190(税込)
ポイント:96ポイント(3%還元)(¥96相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:羊土社
販売開始日: 2020/02/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩 の 商品概要

  • 目次

    はじめに

    基礎編
    1 薬剤経済学とは
    1.医療の経済評価はなぜ必要か
    2.医療経済と薬剤経済の違い
    3.費用対効果の考え方
    4.増分費用効果とは
    5.投入と結果を比較する
    6.分析の立場
    7.薬剤経済学にかかわる人たち
    確認問題
    2 病気に関するお金の話
    1.病気の値段とは
    2.医療費の推計について
    3.コストとチャージ
    4.患者・家族の負担
    5.生産性損失
    6.支払い意思額
    7.国民医療費を減らすために
    確認問題
    3 薬物治療の効果とは
    1.治療効果のあらわし方,比較のしかた
    2.真のエンドポイント
    3.臨床試験から
    4.QOLによる重み付けQALY
    確認問題
    4 費用と効果を比べる
    1.費用効果分析
    2.費用便益分析
    3.モデル分析
    4.感度分析
    5.割引
    確認問題

    実践編
    1 感染症対策の経済評価について
    2 抗凝固薬の適正使用について
    3 糖尿病治療の長期予後について
    4 膵がん化学療法について
    5 ワクチン接種による疾病予防について
    6 ビッグデータを使った費用推計

    薬剤経済学の政策利用(あとがきにかえて)
    確認問題正答
    参考図書
    索引
  • 出版社からのコメント

    現場で活きる! 医療者・学生のための「薬剤経済学」の入門書
  • 内容紹介

    薬の「価値」を効果と値段の両面から評価する手法の,医療者・学生のためのコンパクトな入門書.基礎編は,薬剤経済の概要と分析の基本を,実践編は,感染症対策や糖尿病治療・膵がん化学療法などへの応用例を紹介.

薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩 の商品スペック

商品仕様
出版社名:羊土社
著者名:赤沢 学(著)
発行年月日:2020/02
ISBN-10:4758109443
ISBN-13:9784758109444
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:132ページ
他の羊土社の書籍を探す

    羊土社 薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!