通訳というおしごと [単行本]
    • 通訳というおしごと [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月8日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003243493

通訳というおしごと [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月8日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:アルク
販売開始日: 2020/02/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

通訳というおしごと [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国際会議の同時通訳、記者会見における逐次通訳、小規模な会議でのウィスパリングなど、通訳者の活躍の場や働き方、手法は多岐にわたっている。通訳とはどんな仕事なのか?そして、これからの通訳者に求められるものとは?二〇年以上、会議通訳者として第一線で活躍する著者が、現場から見た「通訳というおしごと」の魅力と、サバイブするためのヒントを伝える。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 通訳業界のしくみ(通訳ってどんな仕事?;通訳を分類してみると ほか)
    第2章 通訳者への道(通訳者の適性;通訳者に必要なスキル ほか)
    第3章 実況中継!通訳の現場から(現場へ行く前にすべきこと;現場に着いたらまずすべきこと ほか)
    第4章 選ばれる通訳者になるために(通訳技術で差別化する;さらにワンステップ上の通訳技術 ほか)
    第5章 激変する環境をサバイブする(通訳者の生き残り戦術;コモディティ化する通訳の現在 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    関根 マイク(セキネ マイク)
    会議通訳者・翻訳者。関根アンドアソシエーツ代表、日本会議通訳者協会(JACI)理事、日本翻訳者協会(JAT)元副理事長、全米司法通訳人・翻訳人協会(NAJIT)会員。ブリティッシュコロンビア大学文学部卒業。大学卒業後に帰国し、沖縄サミットを契機にフリーランス通訳者・翻訳者としてのキャリアを始める。得意分野は政治経済、法律、ビジネスとスポーツ全般

通訳というおしごと [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:アルク
著者名:関根 マイク(著)
発行年月日:2020/02/21
ISBN-10:4757433972
ISBN-13:9784757433977
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:語学総記
言語:日本語
ページ数:339ページ
縦:19cm
他のアルクの書籍を探す

    アルク 通訳というおしごと [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!