言の葉は、残りて [単行本]
    • 言の葉は、残りて [単行本]

    • ¥1,81555ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003243524

言の葉は、残りて [単行本]

価格:¥1,815(税込)
ポイント:55ポイント(3%還元)(¥55相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日: 2020/02/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

言の葉は、残りて [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    海沿いの地にある鎌倉幕府。美しい景色とうらはらに、そこには陰謀、嫉妬、憎しみが渦巻いていた。そんな中、若き三代将軍・源実朝のもとに、摂関家の姫・信子が嫁いでくる。突然の縁談と異国の地に不安を覚える信子だったが、実朝の優しさと生まれて初めての海の匂いに包まれ、次第に心をゆるしていく。一方の実朝も、信子が教えてくれた和歌の魅力に触れ、武の力ではなく言の葉の力で世を治めたいと願うようになる。しかし、殺戮さえいとわない醜い権力争いが、ふたりを否応なく悲しみの渦に巻き込んでいく―。第32回小説すばる新人賞受賞作。
  • 出版社からのコメント

    相次ぐ謀反で忠臣や友を失った実朝を支えたのは妻の信子だった。新世代が描く歴史恋愛小説。第32回小説すばる新人賞受賞作。
  • 内容紹介

    第32回小説すばる新人賞受賞作。

    選考委員・村山由佳氏 絶賛!
    「遠い時代を生きる主人公たちの運命に、こんなにも胸かきむしられるとは。
    新人離れした豪腕」


    海沿いの地にある鎌倉幕府。
    美しい景色とうらはらに、そこには陰謀、嫉妬、憎しみが渦巻いていた。

    そんな中、若き三代将軍・源実朝のもとに、摂関家の姫・信子が嫁いでくる。
    突然の縁談と異国の地に不安を覚える信子だったが、実朝の優しさと生まれて初めての海の匂いに包まれ、次第に心をゆるしていく。

    一方の実朝も、信子が教えてくれた和歌の魅力に触れ、武の力ではなく言の葉の力で世を治めたいと願うようになる。

    しかし、殺戮さえいとわない醜い権力争いが、ふたりを否応なく悲しみの渦に巻き込んでいく――。

    新世代の作家が描く、何度も心を揺さぶられる歴史恋愛小説。


    【著者略歴】
    佐藤 雫(さとう・しずく)
    1988年、香川県生まれ。2019年、「言の葉は、残りて」で第32回小説すばる新人賞を受賞してデビュー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐藤 雫(サトウ シズク)
    1988年、香川県生まれ。2019年、「言の葉は、残りて」(「海の匂い」改題)で第三十二回小説すばる新人賞を受賞してデビュー

言の葉は、残りて [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:佐藤 雫(著)
発行年月日:2020/02/29
ISBN-10:408771697X
ISBN-13:9784087716979
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:339ページ
縦:20cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:345g
他の集英社の書籍を探す

    集英社 言の葉は、残りて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!