マイナンバー法と情報セキュリティ [単行本]
    • マイナンバー法と情報セキュリティ [単行本]

    • ¥5,280159ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月29日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003244945

マイナンバー法と情報セキュリティ [単行本]

価格:¥5,280(税込)
ポイント:159ポイント(3%還元)(¥159相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月29日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2020/02/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

マイナンバー法と情報セキュリティ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    情報の有効利用と情報セキュリティの最前線。マイナンバー法について、特定個人情報保護評価を始め、多面的に検討するとともに、サイバーセキュリティ基本法、衛星リモートセンシング法についても検討を行う。著者が主に2012年以降に発表してきた情報法関係の論文を、テーマごとに4冊の論文集としてまとめる。本書はその第4弾。
  • 目次

    第1章 マイナンバー法の概要
    第2章 個人情報保護法制とマイナンバー法
    第3章 特定個人情報保護評価
     第1節 プライバシー影響評価
     第2節 特定個人情報保護評価と既存の制度との関係
    第4章 共通番号制度導入の意義と実務上の留意点
    第5章 マイナンバー法への地方公共団体の法的対応
    第6章 東京都におけるマイナンバー条例の制定
    第7章 情報セキュリティ
     第1節 サイバーセキュリティ基本法
     第2節 衛星リモートセンシングに関する政策と法

    ■好評既刊
    『個人情報保護法制』
    『個人情報の保護と利用』
    『情報公開・オープンデータ・公文書管理』
  • 出版社からのコメント

    マイナンバー法と情報セキュリティに関する論稿をまとめた書。情報法制の制定過程を牽引してきた著者の論述は、信頼性に際立つ。
  • 内容紹介

    著者が2013年以降に公表した情報法関係の論文を,テーマごとに4冊の論文集としてまとめる。4冊目の本書では,マイナンバー法と情報セキュリティに関して多面的に検討する。情報法の制定過程を長く牽引してきた著者の論述は正確にして,その詳細さにおいて際立つ。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宇賀 克也(ウガ カツヤ)
    東京大学法学部卒業、東京大学名誉教授。この間、東京大学大学院法学政治学研究科教授(東京大学法学部教授・公共政策大学院教授)、ハーバード大学、カリフォルニア大学バークレー校、ジョージタウン大学客員研究員、ハーバード大学、コロンビア大学客員教授を務める
  • 著者について

    宇賀 克也 (ウガ カツヤ)
    東京大学名誉教授

マイナンバー法と情報セキュリティ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:宇賀 克也(著)
発行年月日:2020/02/10
ISBN-10:4641227810
ISBN-13:9784641227811
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:254ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 マイナンバー法と情報セキュリティ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!