数学的な思考とは何か ~数学嫌いと思っていた人に読んで欲しい本~ [単行本]
    • 数学的な思考とは何か ~数学嫌いと思っていた人に読んで欲しい本~ [単行本]

    • ¥1,73853ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003245329

数学的な思考とは何か ~数学嫌いと思っていた人に読んで欲しい本~ [単行本]

価格:¥1,738(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2020/02/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

数学的な思考とは何か ~数学嫌いと思っていた人に読んで欲しい本~ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    数学が嫌いになる人がいるのは理解できます。学校数学は音楽の理論編とも言うべき楽典と似て、良い教育者と良い音楽に出会えないと退屈窮まりないからです。数学の勉強の機会を捨ててしまう人がいるのは気の毒です。楽譜が読めなければ、偉大な作曲家が楽譜に託した心も、宇宙で奏でられる音楽のことも分からないでしょう。数学が分かること、数学を理解することは、広大な世界へと皆さんを導く広く開いた門です。この門を叩いて中に入りましょう!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 数学的な考え、数学的な発想(ご紹介を受けてまず最初に一言;これからのお話の大体の流れ ほか)
    第2章 現代数学の技法と思想 現代数学入門入門(『現代数学入門入門』;よりよい未来のために何ができるか ほか)
    第3章 Think radically,Act prudently,and Do both creatively!(はじめに;数学教育に基本的な大切なこと ほか)
    第4章 数学って、どんな学問?(数学とはまずは言葉の学問;「マザー・タング」の重要性 ほか)
    第5章 三角関数という発想(三角関数は好き?/嫌い?;三角比、三角関数の難しさ(1)―定義の間接性 ほか)
  • 内容紹介

    長岡亮介先生がこれまで行ってきた数多くの講演の中から厳選した5つをまとめました。
    高校数学でくじけてしまう人がいるのはなぜなのか。
    「嫌い」を「好き」にする方法,秘訣はあるのか?
    三角関数,サイン,コサインを勉強して何の役に立つのか, 二次方程式の解の公式を知る必要があるのか,
    といったよくある疑問から,イプシロン・デルタ論法にまで話は及びます。
    数学の歴史や背景を探りながら,数学を勉強することの本質を考えていきます。
    「数学がわかる」「数学を理解する」とはどういうことなのか
    長岡先生の熱いメッセージをお届けします。
  • 著者について

    長岡 亮介 (ナガオカ リョウスケ)
    1947年,長野県に生まれる。東京大学理学部数学科卒業,同大学院理学系研究科博士課程満期退学,津田塾大学助教授,大東文化大学教授,放送大学教授等を経て,現在はNPO法人TECUM(テクム)代表を務める。

数学的な思考とは何か ~数学嫌いと思っていた人に読んで欲しい本~ の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:長岡 亮介(著)
発行年月日:2020/02/29
ISBN-10:4297111519
ISBN-13:9784297111519
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:数学
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 数学的な思考とは何か ~数学嫌いと思っていた人に読んで欲しい本~ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!