古代史講義 宮都篇(ちくま新書) [新書]
    • 古代史講義 宮都篇(ちくま新書) [新書]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月12日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003245938

古代史講義 宮都篇(ちくま新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月12日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2020/03/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

古代史講義 宮都篇(ちくま新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    古代の代表的宮都を、飛鳥の宮々・難波宮・大津宮から藤原京・平城京・恭仁京・紫香楽宮・平安京、さらには大宰府、平泉に至るまで十五講にわたって紹介。最新の調査成果と、深まりゆく研究を紹介しつつ、宮都の実像を叙述するだけでなく、各時代の社会的背景となる古代都市のあり方をも明らかにする。一般読者に向けて先端研究を解説し、旧来の古代史イメージを刷新するシリーズ第三弾。
  • 目次

    1 飛鳥の宮々──大王宮から飛鳥宮へ 鶴見泰寿
    2 難波宮──改新政権の宮と天平の都 磐下徹
    3 大津宮──滋賀の都の実像 古市晃
    4 藤原京──中国式都城の受容 市大樹
    5 平城宮──古代王宮の実像 山本祥隆
    6 平城京──奈良の都の特質 佐藤信
    7 恭仁京──天平の新京造営 増渕徹
    8 紫香楽宮──聖武天皇の夢の都 北村安裕
    9 長岡京──新都造営の実像 國下多美樹
    10 平安宮──千年の都の形成 北康宏
    11 平安京──都市の発展と貴族邸宅の展開 西山良平
    12 白河・鳥羽──古代宮都の変貌 土橋誠
    13 大宰府──対外交渉の拠点 杉原敏之
    14 多賀城──城柵国府と街並み 古川一明
    15 平泉──奥州藤原氏の首都 佐藤嘉広
  • 出版社からのコメント

    飛鳥の宮から平城京・平安京などの巨大な都、太宰府、平泉まで古代の代表的宮都を紹介。最新の発掘成果をもとに古代史像を刷新する。
  • 内容紹介

    飛鳥の宮から平城京・平安京などの都、太宰府、平泉まで古代の代表的宮都を紹介。最新の発掘・調査成果をもとに都市の実像を明らかにし、古代史像の刷新を図る。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐藤 信(サトウ マコト)
    1952年生まれ。東京大学名誉教授、人間文化研究機構理事。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。博士(文学)。専門は日本古代史
  • 著者について

    佐藤 信 (サトウ マコト)
    一九五二年生まれ。東京大学名誉教授、人間文化研究機構理事。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。博士(文学)。専門は日本古代史。著書『日本古代の宮都と木簡』『列島の古代』(以上、吉川弘文館)、『出土史料の古代史』(東京大学出版会)、編著『大学の日本史①古代』(山川出版社)、『古代史講義』(ちくま新書)など。

古代史講義 宮都篇(ちくま新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:佐藤 信(編)
発行年月日:2020/03/10
ISBN-10:4480073000
ISBN-13:9784480073006
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:301ページ
縦:18cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 古代史講義 宮都篇(ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!