天皇と右翼・左翼―日本近現代史の隠された対立構造(ちくま新書) [新書]
    • 天皇と右翼・左翼―日本近現代史の隠された対立構造(ちくま新書) [新書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003245961

天皇と右翼・左翼―日本近現代史の隠された対立構造(ちくま新書) [新書]

  • 4.0
価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2020/03/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

天皇と右翼・左翼―日本近現代史の隠された対立構造(ちくま新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    近現代日本を動かしてきたのは、幕末以来の天皇家と伏見宮系皇族(旧宮家)の対立と裏社会の暗闘である。対米戦争へ主導したのは反英米的な軍・伏見宮系皇族・一部の長州閥有力者で、彼ら右派は昭和二十年八月十五日の宮城事件、三島事件など数多く事件を起こし、潜在的に反(昭和)天皇だった。昭和天皇・貞明皇后は左派勢力と個人的につながり、親天皇=保守=右翼ではなかったのだ。従来の右翼・左翼観を打ち破り、近現代日本の支配層における対立構造を天皇を軸に描き直す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに―昭和天皇は「右」と近かったのか?
    1 揺れ動く「右翼」と「左翼」(本来の右翼・左翼概念が適用できない戦前日本;後藤新平人脈と天皇家;朝日新聞社と保守本流)
    2 天皇家vs.伏見宮系皇族・「右翼」(貞明皇后vs.久迩宮家―倒幕派と公武合体派の確執1;昭和天皇vs.伏見宮系皇族軍人―倒幕派と公武合体派の確執2;天皇制はなぜ残ったのか―「右翼」「左翼」双方の誤解;六〇年安保―天皇・田中清玄・ブントvs.岸信介・共産党・社会党;「左右」連合の諸相)
  • 出版社からのコメント

    日本は天皇家と旧宮家の対立と裏社会の暗闘で動いてきた。従来の右翼・左翼観を転換し支配層における対立構造を天皇を軸に描き直す。
  • 内容紹介

    日本を動かしたのは幕末以来の天皇家と旧宮家の対立と裏社会の暗闘だった。従来の右翼・左翼観を打ち破り、日本の支配層における対立構造を天皇を軸に描き直す。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    駄場 裕司(ダバ ヒロシ)
    1964年東京生まれ。東京大学文学部(社会学)、朝日新聞記者、東京大学大学院人文社会系研究科修士課程を経て、広島大学大学院社会科学研究科博士課程後期修了。博士(学術)。現在は著述家

天皇と右翼・左翼―日本近現代史の隠された対立構造(ちくま新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:駄場 裕司(著)
発行年月日:2020/03/10
ISBN-10:4480073043
ISBN-13:9784480073044
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:347ページ
縦:18cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 天皇と右翼・左翼―日本近現代史の隠された対立構造(ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!