照葉ノ露―居眠り磐音〈28〉決定版(文春文庫) [文庫]
    • 照葉ノ露―居眠り磐音〈28〉決定版(文春文庫) [文庫]

    • ¥80325ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年7月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003248257

照葉ノ露―居眠り磐音〈28〉決定版(文春文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥803(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年7月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2020/04/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

照葉ノ露―居眠り磐音〈28〉決定版(文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    佐々木磐音は、南町奉行所定廻り同心・木下一郎太の相談を受ける。出入りの旗本家で、酒に酔い暴れた主人が殺され、その妻と奉公人が逐電したという。弱冠十三歳の嫡男・小太郎の仇討ちに助勢すべく、磐音は上総に発つが、小太郎の心は揺れている。母を見逃し助けるか、非情の処断で家を守るか。磐音が少年にかけた言葉は…。
  • 出版社からのコメント

    ある旗本が刺殺され妻と奉公人が姿を消した。遺された一子の仇討ちに助勢するため、磐音は南町奉行所同心・木下一郎太と上総へ発つ。
  • 内容紹介

    守るべきは、母との情か、武士の名か。

    ある旗本家で、酒に酔い暴れた主人が殺され、その妻と奉公人が逐電した――。
    佐々木磐音は、南町奉行所定廻り同心の木下一郎太から相談を受け、弱冠十三歳の嫡男・小太郎の仇討ちに助勢すべく、逃亡先の上総へ。
    母を見逃して助けるか、非情の処断で家を守るか。
    心揺れる小太郎に、磐音がかけた言葉とは……。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐伯 泰英(サエキ ヤスヒデ)
    1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。「密命」シリーズを皮切りに次々と作品を発表して高い評価を受け、“文庫書き下ろし時代小説”という新たなジャンルを確立する。著書多数。2018年、菊池寛賞受賞

照葉ノ露―居眠り磐音〈28〉決定版(文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:佐伯 泰英(著)
発行年月日:2020/04/10
ISBN-10:4167914808
ISBN-13:9784167914806
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:332ページ
縦:16cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 照葉ノ露―居眠り磐音〈28〉決定版(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!