創作か盗作か―「大東亜共栄圏」論をめぐって [単行本]
    • 創作か盗作か―「大東亜共栄圏」論をめぐって [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
創作か盗作か―「大東亜共栄圏」論をめぐって [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003248872

創作か盗作か―「大東亜共栄圏」論をめぐって [単行本]

原 朗(著)
価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:同時代社
販売開始日: 2020/02/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

創作か盗作か―「大東亜共栄圏」論をめぐって [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    前代未聞の「盗作事件」裁判!「学界・司法界に跨る不祥事の記録」
  • 目次

    Ⅰ 回想――三十代前半までの私の研究
     一 学問への私の旅立ち
     二 一九七四年度土地制度史学会大会共通論題報告
     三 小林英夫『「大東亜共栄圏」の形成と崩壊』の出現

    Ⅱ 裁判に明け暮れた七十代後半
     一 原告小林英夫「訴状」の内容と争点
     二 被告原朗「陳述書」の内容
     三 「争点対照表」作成とその問題点

    Ⅲ 四つの「意見書」
     一 松村高夫氏「意見書」全文(二〇一六年二月九日)
     二 堀和生氏「意見書」全文

    Ⅳ 法廷に立たされて
     一 証拠調べ
     二 口頭陳述

    Ⅴ 驚くべき東京地裁判決
     一 東京地方裁判所判決(二〇一九年一月二一日)
     二 東京地方裁判所判決批判
     三 原告剽窃行為新証拠の提出(二〇一九年五月一七日)

    Ⅵ さらに驚くべき東京高裁判決
     一 東京高等裁判所判決(二〇一九年九月一八日)
     二 東京高等裁判所判決批判――最高裁判所への上告
     三 四十五年ぶりの回顧

    むすび 学問と裁判――「学問の自由」と「学問の独立」
    事件と裁判をめぐる略年表
  • 内容紹介

    石井寛治氏(日本学士院会員・東京大学名誉教授)推薦
    「情報革命が進み、知識の独創性の価値が高まるなかで、本書は知的作業の正常な進歩を破壊する巧妙な一大盗作事件を告発する。すなわち、親しく指導してくれた先輩の歴史研究の構想と成果を剽窃した者が、学界でその所業を暴露されると、逆に先輩を名誉毀損で訴え、原告の嘘を丸呑みした裁判官が訴えを認めたという学界・司法界に跨る不祥事の記録である。問題の要点を知りたい読者には被告の友人の意見書から読むことを勧めたい。」
    〈二〇一三年七月一二日午前、私は一通の配達証明つき郵便を受けとった。――〉
    それは、小林英夫氏(早稲田大学名誉教授)の『「大東亜共栄圏」の形成と崩壊』(1975年に刊行)は、それまで緊密に共同研究していた原朗氏の研究構想と研究成果を巧妙に剽窃した著作であった、という約45年前の出来事について、原朗氏(東京大学名誉教授)が言及したことから始まった。小林氏は、これらが自らの名誉を毀損するものであるとして、東京地方裁判所に訴訟を提起したのであった。本書はその6年にも及ぶ裁判の全記録である。

    図書館選書
    前代未聞の「盗作事件」裁判!石井寛治氏(日本学士院会員)推薦「学界・司法界に跨る不祥事の記録である」
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    原 朗(ハラ アキラ)
    1939年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程中退。東京大学名誉教授。東京国際大学名誉教授
  • 著者について

    原 朗 (ハラ アキラ)
    1939年生まれ。歴史学者・経済学者。専門は近現代日本経済史。東京大学名誉教授。

創作か盗作か―「大東亜共栄圏」論をめぐって [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:同時代社
著者名:原 朗(著)
発行年月日:2020/02/20
ISBN-10:4886838707
ISBN-13:9784886838704
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:542ページ ※531,11P
縦:20cm
他の同時代社の書籍を探す

    同時代社 創作か盗作か―「大東亜共栄圏」論をめぐって [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!