あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。―浅草鬼嫁日記〈8〉(富士見L文庫) [文庫]
    • あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。―浅草鬼嫁日記〈8〉(富士見L文庫) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年12月5日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003251623

あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。―浅草鬼嫁日記〈8〉(富士見L文庫) [文庫]

  • 3.0
価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年12月5日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2020/03/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。―浅草鬼嫁日記〈8〉(富士見L文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    茨木真紀は、かつてあやかしの国を治めた鬼姫“茨木童子”の生まれ変わり。前世の夫“酒呑童子”だった天酒馨らとともに暮らす浅草で、毎年恒例のお祭り行事を心待ちにしていた。しかしその喧騒の裏で、吸血鬼による事件が見え隠れしはじめる。前世の眷属で吸血の鬼である凛音を心配する真紀だが、その凛音に真紀自身が攫われてしまった。浅草に帰るため、在りし日の仲間と刃を交える真紀。それはやがて、茨木童子と凛音が出会った千年前の勝負の日々を、二人に思い起こさせて―。
  • 出版社からのコメント

    千年の忠誠と思慕を胸に秘め、吸血の鬼と「最強の鬼嫁」は競い合う!
  • 内容紹介

     茨木真紀は、かつてあやかしの国を治めた鬼姫“茨木童子”の生まれ変わり。前世の夫“酒呑童子”だった天酒馨らとともに暮らす浅草で、毎年恒例のお祭り行事を心待ちにしていた。
     しかしその喧騒の裏で、吸血鬼による事件が見え隠れしはじめる。前世の眷属で吸血の鬼である凛音を心配する真紀だが、その凛音に真紀自身が攫われてしまった。
     浅草に帰るため、在りし日の仲間と刃を交える真紀。それはやがて、茨木童子と凛音が出会った千年前の勝負の日々を、二人に思い起こさせて――。

    図書館選書
    お祭りで賑わう浅草の裏で、吸血鬼による事件が起こった。真紀もまた、前世の眷属で吸血の鬼である凛音に攫われてしまう。浅草に帰るため、真紀は凛音と刃を交えることに。それはまるで千年前の勝負の続きのように。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    友麻 碧(ユウマ ミドリ)
    福岡県出身。小説『かくりよの宿飯』シリーズが大ヒットとなり、コミカライズ、TVアニメ化、舞台化など広く展開する
  • 著者について

    友麻碧 (ユウマミドリ)
    ゆうまみどり。福岡県出身の小説家。小説「かくりよの宿飯」シリーズが大ヒットとなり、コミカライズ(B's-LOG COMICS)刊行、TVアニメ化も行われる。ほか、代表作に「浅草鬼嫁日記」シリーズ(富士見L文庫)、「鳥居の向こうは、知らない世界でした。」シリーズ(幻冬舎文庫)などがある。

あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。―浅草鬼嫁日記〈8〉(富士見L文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:友麻 碧(著)
発行年月日:2020/03/15
ISBN-10:4040732847
ISBN-13:9784040732848
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:279ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。―浅草鬼嫁日記〈8〉(富士見L文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!