防衛の務め―自衛隊の精神的拠点 新版 [単行本]
    • 防衛の務め―自衛隊の精神的拠点 新版 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月13日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003253927

防衛の務め―自衛隊の精神的拠点 新版 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月13日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2020/03/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

防衛の務め―自衛隊の精神的拠点 新版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    防衛大学校に現在も息づく「槇イズム」。初代校長が学生に熱く語りかけた、民主主義時代における自衛隊のあり方、そして幹部自衛官の理想の姿とは?
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 学窓の人となる折に(心の準備;任務と社会、国家、防衛組織;何をどう学ぶか)
    2 学窓を巣立たんとする折に(受けた教育訓練の意義;守るのは何か;守る力)
    3 記念式その他の折に(任務と生きがい;学生生活談義;気風と伝統)
    4 民主主義時代の幹部教育の創造のために(学校環境二題―米英の例;防衛大学校の毎日;心と行為に規律を―国防に就く青年のために;往訪の旅に思う;卒業生に告げる;小泉信三先生;伝説の人吉田元首相)
  • 出版社からのコメント

    初代防衛大学校長が学生に熱く語りかけた、自衛隊のあり方、そして幹部自衛官の理想の姿とは。読み継がれるべき名著、待望の復刊
  • 内容紹介

    初代防衛大学校長が12年間にわたって学生に熱く語りかけた講話と折々に綴った随想を収録。民主主義時代における自衛隊のあり方、そして幹部自衛官の理想の姿とは。今こそ読み継がれるべき名著、待望の復刊
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    槇 智雄(マキ トモオ)
    1891(明治24)年、宮城県仙台市生まれ。慶應義塾大学理財科を卒業後、英国に留学、オックスフォード大学を卒業。慶應義塾大学法学部教授として政治学、英国憲法史等を担当。1952(昭和27)年、保安大学校(のち防衛大学校)の創設に際し初代校長に就任。1965(昭和40)年、防衛大学校長を退職し、白梅短期大学学長に就任。1968(昭和43)年、逝去
  • 著者について

    槇 智雄 (マキトモオ)
    槇智雄

    1891(明治24)年、宮城県仙台市生まれ。慶應義塾大学理財科を卒業後、英国に留学、オックスフォード大学を卒業。慶應義塾大学法学部教授として政治学、英国憲法史等を担当。1952(昭和27)年、保安大学校(のち防衛大学校)の創設に際し初代校長に就任。1965(昭和40)年、防衛大学校長を退職し、白梅短期大学学長に就任。1968(昭和43)年、逝去。主な著書に『防衛の務め』『米・英・仏士官学校歴訪の旅』などがある。

防衛の務め―自衛隊の精神的拠点 新版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:槇 智雄(著)
発行年月日:2020/03/25
ISBN-10:4120052907
ISBN-13:9784120052903
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:340ページ
縦:20cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 防衛の務め―自衛隊の精神的拠点 新版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!