人体は流転する-医学書が説明しきれないからだの変化 [単行本]
    • 人体は流転する-医学書が説明しきれないからだの変化 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月1日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003254498

人体は流転する-医学書が説明しきれないからだの変化 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月1日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2020/04/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

人体は流転する-医学書が説明しきれないからだの変化 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    今日、医学は私たちの身体をコントロールすることにおいて前例のない力を持っているが、その力にも限界がある。私たちは、けっして避けることのできない「変わりゆく自分」とどう共生してゆけばよいのだろうか。患者たちとのエピソードに、歴史・芸術・文学・神話の知識を織り交ぜながら鮮やかに描く、臨床医学的博物誌・第2弾。
  • 目次

    守秘義務にかんする覚え

    1 変わりゆくものを見つけに
    2 狼人間 満月に激越をきたす
    3 懐胎 存在する理由その一と二
    4 睡眠 夢のありか
    5 ボディビルディング たぎる血の行方
    6 頭皮 角(つの)と恐怖と栄光と
    7 誕生 心臓を手直し
    8 若返り 若さと美しさの錬金術
    9 タトゥー 変貌の術(アート)
    10 拒食症 自制にとらわれて
    11 幻覚 魔境をかいま見る
    12 思春期 大人へのフルスロットル
    13 妊娠 この上なく行き届いたわざ
    14 巨人症 トリノにそびえし者たち
    15 ジェンダー テイレシアスを生きる
    16 体内時計 脳のたもつ空
    17 接骨 治療という解を求めて
    18 更年期(メノポーズ) 女神の三つめの顔
    19 去勢 希望と愛と犠牲と
    20 笑い 徳は涙のそばに
    21 義肢 ヒューマニティ2.0
    22 記憶 忘却の宮殿
    23 死 生の祝福
    24 変わりゆく世界に抱かれて

    謝辞
    訳者あとがき
    出典および訳註
    図版リスト
    索引
  • 出版社からのコメント

    生きることは、終わりのない身体変容のただなかにいることだ。好評既刊『人体の冒険者たち』の著者による、臨床医学的博物誌第2弾。
  • 内容紹介

    〈生きていることは、終わりのない身体変容のただなかにいることだ。成長し回復しながら、適応し老化しながら、わたしたちのからだはどうしてもかたちを変えてゆく――そして、睡眠や記憶や学習によって、心も変わりゆく〉
    生まれくること、死にゆくこと。それは始まりと終わりを意味するのではなく、どちらも人体が変わりつづけるプロセスにすぎない。それでも私たちは、古来より生と死に区切られた儚い時間のすべてを費やして、変化する身体とそれを受容する心を育みつづけてきた。
    スコットランドの家庭医・フランシスの診療所にも、毎日のように変化に直面する人びとがやってくる。13歳で身ごもった少女、筋肉増強に魅せられた男性、新しい性別で生きることを決意した学者――。
    今日、医学は私たちの身体をコントロールすることにおいて前例のない力を持っているが、その力にも限界がある。私たちは、けっして避けることのできない「変わりゆく自分」とどう共生してゆけばよいのだろうか。患者たちとのエピソードに、歴史・芸術・文学・神話の知識を織り交ぜながら鮮やかに描く、臨床医学的博物誌・第2弾。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    フランシス,ギャヴィン(フランシス,ギャヴィン/Francis,Gavin)
    1975‐。エディンバラ在住の医師、作家。七大陸を踏破した冒険者の顔ももつ。著書にEmpire Antarctica:Ice,Silence&Emperor Penguins(Chatto&Windus、2012、スコティッシュ・ブック・オブ・ザ・イヤー受賞)、『人体の冒険者たち―解剖図に描ききれないからだの話』(みすず書房、2018、ソールタイア・ノンフィクション・ブック・オブ・ザ・イヤー、BMAブック・アワーズ基礎医療部門賞、英5紙誌のブック・オブ・ザ・イヤー、BBC Radio4ブック・オブ・ザ・ウィーク受賞)がある

    鎌田 彷月(カマダ ホウゲツ)
    翻訳者、校正校閲者。出版社勤務ののち独立。渡英期間をはさみながら、編集・執筆・翻訳・校正校閲などに従事

    原井 宏明(ハライ ヒロアキ)
    原井クリニック院長、株式会社原井コンサルティング&トレーニング代表取締役。精神保健指定医。日本認知・行動療法学会代議員・専門行動療法士。MINTメンバー。日本動機づけ面接協会代表理事。1984年岐阜大学医学部卒業、ミシガン大学文学部に留学。国立肥前療養所精神科、国立菊池病院精神科、医療法人和楽会なごやメンタルクリニックを経て現職
  • 著者について

    ギャヴィン・フランシス (ギャヴィンフランシス)
    1975年生まれ。エディンバラ在住の医師、作家。七大陸を踏破した冒険者の顔ももつ。著書にTrue North: Travels in Arctic Europe (Polygon 2008), Empire Antarctica: Ice, Silence & Emperor Penguins (Chatto & Windus 2012, スコティッシュ・ブック・オブ・ザ・イヤー受賞), Adventures in Human Being (Profile Books, 2015 〔『人体の冒険者たち』鎌田彷月訳、みすず書房〕, ソールタイア・ノンフィクション・ブック・オブ・ザ・イヤー、BMAブック・アワーズ基礎医療部門賞、英5紙誌のブック・オブ・ザ・イヤー、BBC Radio4ブック・オブ・ザ・ウィーク受賞), Shapeshifters: On Medicine & Human Change (Profile Books 2018 〔『人体は流転する』鎌田彷月訳、みすず書房〕) がある。

    鎌田彷月 (カマダホウゲツ)
    翻訳者、校正校閲者。出版社勤務ののち独立。渡英期間をはさみながら、編集・執筆・翻訳・校正校閲などに従事。署名訳に『拷問の歴史――ヨーロッパ中世犯罪博物館』(共訳 河出書房新社 1997)、キャスリン・アシェンバーグ『図説 不潔の歴史』(原書房 2008)、ギャヴィン・フランシス『人体の冒険者たち――解剖図に描ききれないからだの話』(2018)『人体は流転する――医学書が説明しきれないからだの変化』(2020、以上みすず書房)。

    原井宏明 (ハライヒロアキ)
    原井クリニック院長、株式会社原井コンサルティング&トレーニング代表取締役。精神保健指定医。日本認知・行動療法学会代議員・専門行動療法士。MINTメンバー。日本動機づけ面接協会代表理事。1984年岐阜大学医学部卒業、ミシガン大学文学部に留学。国立肥前療養所精神科、国立菊池病院精神科、医療法人和楽会なごやメンタルクリニックを経て現職。著書『図解 やさしくわかる強迫性障害』(共著 ナツメ社 2012)、『「不安症」に気づいて治すノート』(すばる舎 2016)ほか多数。訳書 アトゥール・ガワンデ『医師は最善を尽くしているか――医療現場の常識を変えた11のエピソード』『死すべき定め――死にゆく人に何ができるか』(いずれもみすず書房 2013、2016)。

人体は流転する-医学書が説明しきれないからだの変化 の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:ギャヴィン フランシス(著)/鎌田 彷月(訳)/原井 宏明(監修)
発行年月日:2020/04/10
ISBN-10:4622088908
ISBN-13:9784622088905
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:301ページ ※276,25P
縦:20cm
重量:445g
その他: 原書名: SHAPESHIFTERS:On Medicine&Human Change〈Francis,Gavin〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 人体は流転する-医学書が説明しきれないからだの変化 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!