はじめての経営学 [単行本]
    • はじめての経営学 [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003255508

はじめての経営学 [単行本]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:同文舘出版
販売開始日: 2020/03/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

はじめての経営学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    必須の基礎知識と幅広いトピックをやさしく解説。初学者におくる、経営学の入門テキスト。
  • 目次

    第Ⅰ部 経営学の基本
    第1章 経営管理
    第2章 企業戦略
    第3章 事業戦略
    第4章 ミクロ組織論
    第5章 マクロ組織論
    第6章 企業のガバナンス
    第Ⅱ部 経営学の現代的トピック
    トピック1:企業は何を目標としているのか
    トピック2:企業のイノベーション
    トピック3:人的資源管理論
    トピック4:キャリアの形成
    トピック5:企業と人間
    トピック6:コーポレート・ファイナンス
    トピック7:中小企業経営論
    トピック8:ベンチャー経営
    トピック9:企業の情報経営
    トピック10:中国経営・アジア経営
    トピック11:企業の社会的責任
    トピック12:環境経営
    トピック13:非営利組織とは
    トピック14:経営史
    トピック15:経営学の方法と歴史
    経営者インタビュー
    ドーバー洋酒貿易株式会社、セントラルスポーツ株式会社、八光自動車工業株式会社、株式会社アサヒ防災設備、フマキラー株式会社
  • 出版社からのコメント

    経営学を学ぶ上で必須となる基礎知識を、ラーメン屋経営の例を交えながら優しく解説。経営学の全体像が把握できる入門書。
  • 内容紹介

    経営学を学ぶ上で必須となる基礎知識を、ラーメン屋経営の例を交えながら優しく解説。また様々なテーマを切り出しコンパクトに解説することで、経営学の全体像が把握できる入門書。
  • 著者について

    日本大学経営学研究室 (ニホンダイガクケイエイガクケンキュウシツ)
    <執筆者>※執筆順
    坂本義和(さかもと・よしかず)、中川 充(なかがわ・みつる)、髙井 透(たかい・とおる)、武田圭太(たけだ・けいた)、黒澤壮史(くろさわ・まさし)、髙橋意智郎(たかはし・いちろう)、柴田 明(しばた・あきら)、児玉 充(こだま・みつる)、平松庸一(ひらまつ・よういち)、外島 裕(としま・ゆたか)、平澤克彦(ひらさわ・かつひこ)、菅野正泰(かんの・まさやす)、山本篤民(やまもと・あつたみ)、鈴木正明(すずき・まさあき)、髙久保 豊(たかくぼ・ゆたか)、鈴木由紀子(すずき・ゆきこ)、所 伸之(ところ・のぶゆき)、髙橋淑郎(たかはし・としろう)、宇田 理(うだ・おさむ)
    <インタビュー協力>※掲載順
    和田泰治氏(ドーバー洋酒貿易株式会社/軽井沢ブルワリー株式会社 代表取締役会長)
    後藤忠治氏(セントラルスポーツ株式会社 代表取締役会長)
    池田淳八氏(八光自動車工業株式会社 代表取締役)
    中村 理氏(株式会社アサヒ防災設備 代表取締役)
    大下一明氏(フマキラー株式会社 代表取締役社長)

はじめての経営学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:同文舘出版
著者名:日本大学商学部経営学科(編)
発行年月日:2020/03/30
ISBN-10:449539035X
ISBN-13:9784495390358
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:261ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
重量:391g
他の同文舘出版の書籍を探す

    同文舘出版 はじめての経営学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!