透明な夜の香り [単行本]
    • 透明な夜の香り [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
透明な夜の香り [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003256170

透明な夜の香り [単行本]

  • 4.0
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日: 2020/04/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

透明な夜の香り [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    元書店員の一香がはじめた新しいバイトは、古い洋館の家事手伝い。そこでは調香師の小川朔が、幼馴染みの探偵・新城と共に、完全紹介制の「香り」のサロンを開いていた。亡き夫の香りを求める女性の依頼や、匂いを手がかりに行方不明の娘を探す案件など、風変わりなオーダーが次々に舞い込んで―。
  • 出版社からのコメント

    完全紹介制でオーダーメイドの香水を作る天才調香師の小川朔。彼の元には謎めいた依頼が次々やってきて──。香りをめぐる長編小説。
  • 内容紹介

    香りは、永遠に記憶される。きみの命が終わるまで。

    元・書店員の一香がはじめた新しいアルバイトは、古い洋館の家事手伝い。
    その洋館では、調香師の小川朔が、オーダーメイドで客の望む「香り」を作る仕事をしていた。人並み外れた嗅覚を持つ朔のもとには、誰にも言えない秘密を抱えた女性や、失踪した娘の手がかりを求める親など、事情を抱えた依頼人が次々訪れる。一香は朔の近くにいるうちに、彼の天才であるがゆえの「孤独」に気づきはじめていた――。
    「香り」にまつわる新たな知覚の扉が開く、ドラマティックな長編小説。


    【著者略歴】
    千早茜(ちはや・あかね)
    1979年、北海道生まれ。2008年『魚神』で小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。翌年、同作にて泉鏡花文学賞を受賞。13年『あとかた』で島清恋愛文学賞を受賞。同年に『あとかた』、14年に『男ともだち』でそれぞれ直木賞候補となる。その他の著書に『正しい女たち』『犬も食わない』(クリープハイプ・尾崎世界観との共著)『わるい食べもの』『神様の暇つぶし』『さんかく』など。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    千早 茜(チハヤ アカネ)
    1979年、北海道生まれ。2008年『魚神』で小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。翌年、同作にて泉鏡花文学賞を受賞。2013年『あとかた』で島清恋愛文学賞を受賞

透明な夜の香り [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:千早 茜(著)
発行年月日:2020/04/10
ISBN-10:4087717038
ISBN-13:9784087717037
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:248ページ
縦:20cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:363g
他の集英社の書籍を探す

    集英社 透明な夜の香り [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!