カラーグレーディングワークフロー&シネマカメラ [ムックその他]
    • カラーグレーディングワークフロー&シネマカメラ [ムックその他]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年5月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003256599

カラーグレーディングワークフロー&シネマカメラ [ムックその他]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年5月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:玄光社
販売開始日: 2020/03/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カラーグレーディングワークフロー&シネマカメラ の 商品概要

  • 目次

    【Contents】

    ◉カラーグレーディングとシネマカメラ
    「いつの時代も僕らはシネマの夢を見る」 デジタルシネマカメラに求められるもの 鈴木佑介
    12bit RAWや10bit Logで記録できるコンパクトシネマカメラ

    ◉ワークフローの基本
    【Log編】 まずはメーカー提供のLUT からスタートして自分なりのフィルムルックを追究していく
    ソニーα6600のS-Logを例に各ソフトでの基本的なLUTを当てる手順
    パナソニックS1/S1H、GH5/GH5SではLUTをカメラに戻してモニタリングできる

    【HLG形式を利用した初歩のカラーグレーディング】 Logを使いこなすよりも簡単! 岸本 康

    【RAW編】 「現像」の工程が入るのがこれまでのビデオとの違い。グレーディング時の表現力が高いのがメリット
    Blackmagic RAW…「カメラRAW」で調整範囲が広がる。Premiere Proでも現像とグレーディング可能に
    Cinema RAW Light…多くのメジャーなソフトで扱える対応力が魅力。CFexpressの普及で今後が期待できる
    Cinema DNG RAW…汎用のRAW だが対応ソフトはDaVinci Resolveのみ。fp本来の階調を再現するコツ
    ProRes RAW… Nikon Z 6/Z 7とATOMOS NINJA Vで実現する外部収録のRAW記録

    ◉DaVinci Resolveによるカラーグレーディングワークフロー
    空の色で印象を作るグレーディング 井上卓郎
    1本のMVを例にグレーディングの実際を学ぶ タカザワカズヒト
    ショートムービー「KITSUNE 」のグレーディング 大田徹也
    Fusion ページを利用した「バレ消し」テクニック 林 和哉
    ◉カラリストによるアドバイス
    デジタル・ガーデン 石山将弘さん ~ 作業が始まったら色のバランスを中心にみていく
    デジタルエッグ 大田徹也さん ~ リアルな世界を分析的に見ること

    ◉CINEMA CAMERA 撮影からグレーディングの現場
    Blackmagic Pocket Cinema Cameraで撮影したミュージックビデオ事例
    Blackmagic RAWの登場でMV制作現場が変わりつつある 瀬里義治 (SEP/ディレクター)
    Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kで撮影したプロモーション事例
    見ていると食べて飲みたくなる! 極上のシズル感を“ポケシネ”で実現 田苑ENVELHECIDA 『On The Rocks』
    BMPCC 4Kでドキュメンタリー的に撮影したTOKYO 野々下 将(フォトグラファー)
    LUMIX S1Hで撮影したミュージックビデオ制作事例
    4K解像度を活かしたスマホ向け縦位置ムービー 栁下隆之
    LUMIX S1 /S1Hでネイチャーのスチル&ムービー 小川浩司
    S1HのV-LogをPremiereで自己流グレーディング ふるいちやすし
    G H 5とグレーディングで“青い瞬間” を描く まるやまもえる
    SIGMA fpのRAW動画パワーを引き出す カモディ・マシュー
    EOS C500 Mark IIとSumire Primeレンズで撮るショートムービー 角 洋介
    編集からグレーディングまでAdobe Premiere ProでLUTやプラグインをいくつか重ねて使用する 小髙雄平
    本物のフィルムグレインを加えられるFilmConvertの使い方 酒井洋一
  • 内容紹介

    DaVinci Resolveでのグレーディングをマスター!

    デジタル映像ながらもシネマティックな再現を可能にした
    カラーグレーディングの技術は、今や流行を超え、映像制作における必携テクニックになりました。
    本書は主にDaVinci Resolveを例にテクニックとワークフローを解説していくガイドブックです。
    素材はLogやRAWで撮影可能なカメラを想定し、まずは、LogやRAWからの基本的なワークフローを解説。ビデオグラファーや本職のカラリストが実例をもとにDaVinci Resolveでのグレーディングの方法を手順を追いながら説明していきます。
    後半は、ミュージックビデオやショートムービーを例に、制作したクリエイターが
    小型のシネマカメラや一眼カメラでの撮影から編集、グレーディングをレポートします。

    全作例と一部のDaVinci Resolveでの操作手順は
    QRコードやvideosalon.jpから見ることができます。

カラーグレーディングワークフロー&シネマカメラ の商品スペック

商品仕様
出版社名:玄光社
発行年月日:2020/03
ISBN-10:4768313027
ISBN-13:9784768313022
判型:規大
発行形態:ムックその他
内容:写真・工芸
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:28cm
他の玄光社の書籍を探す

    玄光社 カラーグレーディングワークフロー&シネマカメラ [ムックその他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!