眞鍋先生―詩人の生涯 [単行本]

販売休止中です

    • 眞鍋先生―詩人の生涯 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
100000009003257071

眞鍋先生―詩人の生涯 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
日本全国配達料金無料
出版社:その他
販売開始日: 2020/02/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

眞鍋先生―詩人の生涯 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦時下、同人誌「こをろ」に集った若き文学者たちとの青春、「現在の会」への参加と共産党への入党、「日本浪曼派」の流れを汲む文芸誌「ポリタイア」への参加、戦争、戦後を通し「孤立においての連帯」を求めた俳人・作家、眞鍋呉夫。43年にわたってその謦咳に接した著者が描く詩人の生涯。
  • 目次

    序章 輝く芒
    第一章 博多の気質
    第二章 「こをろ」矢山哲治と島尾敏雄
    第三章 戦時下と「こをろ」の周囲
    第四章 青年俳人 眞鍋呉夫
    第五章 「午前」と北川晃二
    第六章 石神井の作家
    第七章 「現在」と伊達得夫
    第八章 「あいつは死ねばよかった」
    第九章 「ポリタイア」と古木春哉
    第十章 生涯無結社
    第十一章 眞鍋家の食卓
    第十二章 不戦だから、不敗
    終 章 終焉記
    あとがき
  • 出版社からのコメント

    眞鍋呉夫生誕100年記念出版。「孤立においての連帯」を求めた俳人・作家、眞鍋呉夫。その謦咳に接した著者が描く詩人の生涯。
  • 内容紹介

    眞鍋呉夫生誕100年記念出版。戦時下、同人誌「こをろ」に集った若き文学者たちとの青春、「現在の会」への参加と共産党への入党、日本浪曼派の流れを汲む文芸誌「ポリタイア」への参加、戦争、戦後を通し「孤立においての連帯」を求めた俳人・作家、眞鍋呉夫。43年にわたってその謦咳に接した著者が描く詩人の生涯。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    近藤 洋太(コンドウ ヨウタ)
    1949年福岡県久留米市生まれ。中央大学商学部経営学科卒業
  • 著者について

    近藤洋太 (コンドウヨウタ)
    1949年福岡県久留米市生まれ。中央大学商学部経営学科卒業。詩集に『筑紫恋し』(11年)、『果無』(13年)、『CQICQ』(15年)、『現代詩文庫231近藤洋太詩集』(16年)、『SSS』(17年)など。評論集に『矢山哲治』(89年)、『反近代のトポス』(91年)、『〈戦後〉というアポリア』(00年)、『保田與重郎の時代』(03年)、『人はなぜ過去と対話するのか─戦後思想私記』(14年)、『辻井喬と堤清二』(16年)、『詩の戦後―宗左近/辻井喬/粟津則雄』(16年)、『ペデルペスの足跡―日本近代詩史考』(18年)。

眞鍋先生―詩人の生涯 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:書肆子午線
著者名:近藤 洋太(著)
発行年月日:2020/01/25
ISBN-10:490856826X
ISBN-13:9784908568268
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
他のその他の書籍を探す

    その他 眞鍋先生―詩人の生涯 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!