老いてこそ生き甲斐 [単行本]
    • 老いてこそ生き甲斐 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月4日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003257867

老いてこそ生き甲斐 [単行本]

  • 1.0
価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月4日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2020/03/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

老いてこそ生き甲斐 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「老い」の定義
    第2章 親しい人間の死
    第3章 長生きの是非
    第4章 肉体的挑戦
    第5章 執着の断絶
    第6章 過去への郷愁
    第7章 人生の配当
    第8章 老いたる者の責任
  • 内容紹介

    人生の成熟がもたらす
    最後の楽しみとは何か。
    ベストセラー『老いてこそ人生』から18年。
    たどり着いた新たな境地――

    69歳の時に執筆したベストセラー『老いてこそ人生』を、87歳になった著者は、「70にもならぬ男がたとえ物書きだとしても老いを含めて人生を語るというのは身の程を知らぬ僭越としかいいようがありません」と述懐する。
    最晩年に達した今だからこそ実感する「老い」という現実。そして、古今東西の偉人たちの晩年のエピソードも交えながら語る「老い」という人生の味わい。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石原 慎太郎(イシハラ シンタロウ)
    1932年神戸市生まれ。一橋大学卒。55年、大学在学中に執筆した「太陽の季節」で第1回文學界新人賞を、翌年芥川賞を受賞

老いてこそ生き甲斐 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:石原 慎太郎(著)
発行年月日:2020/03/25
ISBN-10:4344035895
ISBN-13:9784344035898
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:206ページ
縦:20cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 老いてこそ生き甲斐 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!