世界哲学史〈4〉―中世2 個人の覚醒(ちくま新書) [新書]
    • 世界哲学史〈4〉―中世2 個人の覚醒(ちくま新書) [新書]

    • ¥96830ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003260612

世界哲学史〈4〉―中世2 個人の覚醒(ちくま新書) [新書]

  • 4.0
価格:¥968(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2020/04/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

世界哲学史〈4〉―中世2 個人の覚醒(ちくま新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一体化する世界における個をめぐる思考の全体像。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 都市の発達と個人の覚醒
    第2章 トマス・アクィナスと托鉢修道会
    第3章 西洋中世における存在と本質
    第4章 アラビア哲学とイスラーム
    第5章 トマス情念論による伝統の理論化
    第6章 西洋中世の認識論
    第7章 西洋中世哲学の総括としての唯名論
    第8章 朱子学
    第9章 鎌倉時代の仏教
    第10章 中世ユダヤ哲学
  • 出版社からのコメント

    モンゴルによるユーラシア征服などで世界が一体化する中、世界哲学はどう展開したのか。超越者に還元されない個をめぐる思考を探る。
  • 内容紹介

    モンゴル帝国がユーラシアを征服し世界システムが成立する中、世界哲学はいかに展開したか。天や神など超越者に還元されない「個人の覚醒」に注目し考察する。
    【目次】
    第1章 都市の発達と個人の覚醒 山内志朗
    第2章 トマス・アクィナスと托鉢修道会 山口雅広
    第3章 西洋中世における存在と本質 本間裕之
    第4章 アラビア哲学とイスラーム 小村優太
    第5章 トマス情念論による伝統の理論化 松根伸治
    第6章 西洋中世の認識論 藤本 温
    第7章 西洋中世哲学の総括としての唯名論 辻内宣博
    第8章 朱子学 垣内景子
    第9章 鎌倉時代の仏教 蓑輪顕量
    第10章 中世ユダヤ哲学 志田雅宏
    コラム1 ウィクリフと宗教改革 佐藤 優
    コラム2 トマス・アクィナスの正義論 佐々木 亘
    コラム3 キリストの肢体 小池寿子
    コラム4 東方のキリスト教 秋山 学

世界哲学史〈4〉―中世2 個人の覚醒(ちくま新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:伊藤 邦武(著)/山内 志朗(著)/中島 隆博(著)
発行年月日:2020/04/10
ISBN-10:4480072942
ISBN-13:9784480072948
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:274ページ ※259,15P
縦:18cm
その他:中世 2 個人の覚醒
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 世界哲学史〈4〉―中世2 個人の覚醒(ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!