わたしに無害なひと(となりの国のものがたり〈05〉) [単行本]
    • わたしに無害なひと(となりの国のものがたり〈05〉) [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年11月30日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003261233

わたしに無害なひと(となりの国のものがたり〈05〉) [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年11月30日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:亜紀書房
販売開始日: 2020/04/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

わたしに無害なひと(となりの国のものがたり〈05〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    十六の夏に出会ったイギョンとスイ。はじまりは小さなアクシデントからだった。ふたりで過ごす時間のすべてが幸せだった。でも、そう言葉にすると上辺だけ取り繕った嘘のように…(「あの夏」)。誰も傷つけたりしないと信じていた。苦痛を与える人になりたくなかった。…だけど、あの頃の私は、まだ何も分かっていなかった。2018年“小説家50人が選ぶ“今年の小説””に選出、第51回韓国日報文学賞受賞作。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    あの夏;六〇一、六〇二;過ぎゆく夜;砂の家;告白;差しのべる手;アーチディにて
  • 出版社からのコメント

    『ショウコの微笑』のチェ・ウニョン待望の最新短編集!
    第8回若い作家賞受賞作「あの夏」収録。
  • 内容紹介

    2018年〈小説家50人が選ぶ“今年の小説”〉に選出、
    第51回韓国日報文学賞受賞作!

    誰も傷つけたりしないと信じていた。
    苦痛を与える人になりたくなかった。
    ……だけど、あの頃の私は、まだ何も分かっていなかった。
    あのとき言葉にできなかった想いがさまざまにあふれ出る。
    もし時間を戻せるなら、あの瞬間に……。

    第8回若い作家賞受賞作「あの夏」を含む、7作品を収録。


    韓国文学の〈新しい魅力〉チェ・ウニョン、待望の最新短編集。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    チェ ウニョン(チェ ウニョン)
    1984年、京畿道光明生まれ。2013年、『作家世界』新人賞に入選して作家活動を始める。第5回若い作家賞、第8回若い作家賞、第8回ホ・ギュン文学作家賞、第24回キム・ジュンソン文学賞、『わたしに無害なひと』で第51回韓国日報文学賞を受賞

    古川 綾子(フルカワ アヤコ)
    神田外語大学韓国語学科卒業。延世大学教育大学院韓国語教育科修了。第10回韓国文学翻訳院新人賞受賞。神田外語大学非常勤講師
  • 著者について

    チェ・ウニョン (チェ ウニョン)
    1984年、京畿道光明生まれ。2013年、『作家世界』新人賞に入選して作家活動を始める。
    第5回および第8回若い作家賞、第8回ホ・ギュン文学作家賞、第24回キム・ジュンソン文学賞、第51回韓国日報文学賞を受賞。
    著書に『ショウコの微笑』(クオン)、共著書に『ヒョンナムオッパへ』(白水社)がある。

    古川 綾子 (フルカワ アヤコ)
    翻訳家。第10回韓国文学翻訳院翻訳新人賞受賞。神田外語大学講師。
    訳書に『走れ、オヤジ殿』(晶文社)、『外は夏』(亜紀書房)などがある。

わたしに無害なひと(となりの国のものがたり〈05〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:亜紀書房
著者名:チェ ウニョン(著)/古川 綾子(訳)
発行年月日:2020/04/30
ISBN-10:4750516414
ISBN-13:9784750516417
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:342ページ
縦:19cm
他の亜紀書房の書籍を探す

    亜紀書房 わたしに無害なひと(となりの国のものがたり〈05〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!