銀行業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本]
    • 銀行業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003261268

銀行業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2020/05/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

銀行業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    新しい金融商品+金融サービスで低金利時代を生き残る!業界の必須知識をまるごと理解!!
  • 目次

    ■Chapter1 変わりつつある銀行の“いま”
    01 銀行を取り巻く厳しい経営環境
    02 銀行を知るための指標
    03 コンビニ銀行の誕生秘話
    04 キャッシュレス化時代の到来
    05 進む顧客サービスの向上
    06 国内銀行の積極的な海外展開
    07 FinTech に積極的な地方銀行

    ■Chapter2 銀行の変遷と種類
    01 そもそも銀行とは?
    02 銀行はどのように誕生した?
    03 銀行に関わる法律と規制
    04 銀行の3大業務
    05 金融自由化により銀行はどのように変化した?
    06 “銀行の元締め”である金融庁との関わり
    07 日本銀行は日本の「中央銀行」
    08 ゆうちょグループを支えるゆうちょ銀行
    09 大手銀行と地方銀行の違い
    10 信用金庫・信用組合の違いと特性
    11 信託銀行の業務範囲
    12 欧米で発展してきた投資銀行
    13 2000年代から始まった異業種からの銀行参入
    14 銀行業界の世界地図
    15 バブル崩壊と銀行の統合・合併の歴史
    16 世界を激震させたブラック・マンデーとリーマン・ショック

    ■Chapter3 銀行の収益構造
    01 銀行に関わるお金の流れ
    02 銀行の収益の柱となる融資からの金利差収入
    03 振込手数料による収益
    04 外国為替による収益
    05 投資信託・保険販売による手数料収益
    06 現在の銀行の財務体質はどうなっているのか?
    07 国際業務からの収益
    08 支店運営に関するさまざまなコスト
    09 3大メガバンクの最新収益

    ■Chapter4 銀行で取り扱うさまざまな金融商品
    01 銀行と証券会社の違い
    02 円預金と預金を保護する制度のしくみ
    03 円定期預金の種類と金利
    04 外国為替のしくみと外貨預金の制度
    05 外貨定期預金のしくみと特徴
    06 高度な金融商品デリバティブ取引のしくみ
    07 社債取引のしくみと銀行の関わり方
    08 銀行で取り扱う投資信託の種類としくみ
    09 銀行で販売する保険商品の種類
    10 信託銀行特有の“信託商品”とは何か?
    11 ライフプランニングを重視する営業体制へ

    ■Chapter5 融資のしくみ
    01 法人融資のしくみとプロセス
    02 さまざまな法人融資の種類と役割
    03 信用保証協会の保証付き融資(マル保)
    04 融資審査で重要視される法人の信用格付け
    05 AI 技術の活用による「融資審査の未来」
    06 代表的な個人ローンの種類と役割
    07 増える外国人への融資と安全性の管理

    ■Chapter6 銀行システムのしくみ
    01 内国為替取引を担う全銀システム
    02 ATM が24時間稼動するしくみ
    03 キャッシュカードのしくみとシステム
    04 利用者増加中のインターネットバンキングのしくみ
    05 預金手続きを支える勘定系システム
    06 MCIF を管理する情報系システム
    07 銀行システムのセキュリティ管理
    08 AI を使った最新の不正防止策

    ■Chapter7 銀行員の人事制度
    01 銀行員に必要な資格と能力
    02 銀行の新卒採用人数の変化と動向
    03 気になる銀行業界の給与・収入差
    04 新卒行員のためのキャリアプラン
    05 人事異動が多いのも銀行員の特徴
    06 充実した銀行員の福利厚生制度
    07 人材の流動性が高まりつつある銀行業界

    ■Chapter8 銀行員の役割と業務内容
    01 一般的な支店のつくり
    02 支店行員の役割①預金窓口と為替・外為窓口
    03 支店行員の役割②資産運用担当
    04 支店行員の役割③渉外担当
    05 支店行員の役割④個人融資担当
    06 支店行員の役割⑤管理責任者
    07 マニュアル第一主義の銀行業界
    08 重視される反社会的勢力・マネーロンダリングへの対策
    09 個人情報の宝庫である銀行書類はどう扱われている?

    ■Chapter9 銀行本部の仕事内容とその役割
    01 銀行本部と支店の関係性
    02 マーケティング部門の仕事
    03 市場部門の仕事
    04 営業本部の仕事
    05 コンプライアンス・リスク管理部門の仕事
    06 法人部門の仕事
    07 グローバル部門の仕事
    08 システム管理部門の仕事
    09 事務統括部門の仕事
    10 審査部門の仕事
    11 お客様相談室の仕事

    ■Chapter10 2030年の銀行
    01 軽量化・無人化する店舗の増加
    02 必要なとき・必要な場所でいつでも相談できる場所の提供
    03 ブロックチェーンによって再編される銀行業務
    04 ビットコインなどの新たな投資方法との共存
    05 「FinTech」による新しい金融サービスの登場
    06 ディープラーニングを活用した新しい資産運用
    07 電子マネーのさらなる拡大
    08 中央銀行がデジタル通貨を発行?
    09 はるかに先をいく海外の金融サービス
  • 内容紹介

    リーマン・ショック後の金融危機を乗り越えてきた銀行ですが、低金利時代の到来により、これまでのように融資による収益を基幹にする経営は難しくなりました。これからの銀行は融資業務だけでなく、各種の金融商品・サービスの販売、仮想通貨や電子マネーへの対応、AIの導入やテレワーク推進による合理化など、新しい時代への対応を余儀なくされています。本書はそんな銀行業界の現状、構造、業務内容、収益のしくみ、将来の展望など、銀行業界についてわかりやすく解説します。銀行業界への就職・転職を考えている人はもちろん、ビジネスパートナーとしての銀行に興味がある社会人にもおすすめの1冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長塚 孝子(ナガツカ タカコ)
    株式会社孝翠代表取締役。横浜銀行出身。テラー、営業課長、本部でのテラー育成、店頭指導、行内外研修の講師を担当。ダイレクトバンキングセンターグループ長を経て独立。一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ、JHMA認定ホスポタリティ・コーディネータ。各種研修、セミナー、執筆等で活躍中

銀行業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:長塚 孝子(監修)
発行年月日:2020/05/16
ISBN-10:4297112450
ISBN-13:9784297112455
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 銀行業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!