赤ちゃんをわが子として育てる方を求む [単行本]
    • 赤ちゃんをわが子として育てる方を求む [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003264085

赤ちゃんをわが子として育てる方を求む [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/04/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

赤ちゃんをわが子として育てる方を求む [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一九二六年石巻に生を受けた菊田昇は、母が営む遊郭で育つ。東北大学医学部へ進み、産婦人科医となった昇は、小さな命を救うため―望まぬ妊娠をした女性と子供を望む夫婦の橋渡しを始める。それは法を犯すことでもあった。その事実が、新聞のスクープで明るみになり、世間を揺るがす事件に発展。日母からの除名処分、国会招致、家宅捜索など、幾多の試練が降りかかる中、国を相手に闘い続け、一九八七年「特別養子縁組制度」を勝ち取った。東北の地で小さな命を守り続けた信念の医師がいた。本年必読の書。
  • 内容紹介

    子をはぐくむのは血ではなく愛のつながり

    1926年石巻で生まれた菊田昇は、母が経営する遊郭で幼少期を送り、遊女の悲哀を目の当たりにする。その後、東北大学医学部に進学。卒業後は、産婦人科医となり、望まぬ妊娠をした女性が子供を堕ろすことなく、子供を欲する夫婦の実子となるよう非合法な縁組みを始める。法を犯してでも小さな命を守ることを優先、多くの赤ちゃんの命を救うこととなる。ところが、その事実が新聞にスクープされ、世間を揺るがす事件に発展。
    日本医師会からの処分、国会招致、家宅捜索など、幾多の試練にさらされ、それでも命を守るという信念を曲げることなく、国を相手に闘い続けた昇は、悲願の「特別養子縁組」制度を勝ち取った。
    ノンフィクションの旗手・石井光太氏が取材を重ね、「赤ちゃんあっせん事件」の裏にある真実を描いた小説。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    一人の人間の勇気と信念で、法律を変えることができるということを教えてくれた物語。自分の人生を犠牲にしてまで、赤ちゃんの命を守りたいという思いに、何度も、涙がこみ上げる。「特別養子縁組」という言葉が世に浸透して久しい中、改めてこの法律が制定された奇跡と尊さを感じる。多くの人に手に取っていただきたい1冊です。

    図書館選書
    一人の産婦人科医の信念が国の法律を変えた。小さな命を守るために法を犯し赤ちゃんを斡旋していた医師・菊田昇の壮絶な人生を描いた小説。1988年に施行された「特別養子縁組」制度成立の裏にある真実の物語。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石井 光太(イシイ コウタ)
    1977年東京生まれ。作家。『蛍の森』『砂漠の影絵』『世界で一番のクリスマス』などの小説の他、『絶対貧困―世界リアル貧困学講義』『遺体―震災、津波の果てに』『「鬼畜」の家―わが子を殺す親たち』などのノンフィクションも数多く手掛ける

赤ちゃんをわが子として育てる方を求む [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:石井 光太(著)
発行年月日:2020/04/21
ISBN-10:4093865744
ISBN-13:9784093865746
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:355ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 赤ちゃんをわが子として育てる方を求む [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!