成功を呼ぶネーミングの技術 [単行本]
    • 成功を呼ぶネーミングの技術 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年7月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003264093

成功を呼ぶネーミングの技術 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年7月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2020/06/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

成功を呼ぶネーミングの技術 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『SAMURAI JAPAN』と『eスポーツ』で、流行語大賞優秀賞を二度も受賞した著者が、ネーミング力を養う5つの方法を伝授。
  • 目次

    第一章 ネーミングが未来を左右する
    ネーミングとは何か?/息子の名前の由来/思い入れとこだわりが何より大切/ネーミングはわかりやすさが命/少数派を狙う例外的なネーミング/0を1にする仕事と、1を100にする仕事/電通時代のいくつかの苦い思い出/イチローというネーミングの奇跡/愛称が浸透すれば、人気は決定的なものに/私が好きなネーミングの実例/自動車業界のネーミング戦略

    第二章 ネーミング作業の流れとコツ
    ネーミングの前にすべきこと/ネーミングは必然的に吐き出される答え/キーワードの抽出/ネーミング作業に欠かせないもの/アイキャッチ力を上げるためのヒント/ネーミング力を養うために必要なこと/捨てる勇気で伝えることを整理

    第三章 SAMURAI JAPAN というネーミングはいかにして生まれたのか
    SAMURAI JAPAN誕生秘話/商標登録の壁/日本eスポーツ連盟が誕生するまで/商標登録する意味/ワールドカップ放映中! はアウト/ロゴをめぐる企業と主催者との凄まじい攻防/ネーミングすることのメリット/原辰徳監督と原田泳幸社長の後押し/ナショナリズムとスーパースターという二大要素/SAMURAI MUSIC/ネーミング作業は作曲家作業/大成功を収めたベースボールアンセム/開き直りも有効な手段のひとつ/〇〇JAPANという呼称の統一/流行り言葉はアリかナシか

    終章 ドキュメント プロのネーミング作業
    日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)からの依頼/ステップアップツアーというネーミングに至るまで/実は推していた幻のネーミング案
  • 出版社からのコメント

    元電通マンで、「侍ジャパン」や「eスポーツ」の名付け親でもある著者が、ネーミングの極意を分かりやすく解説!
  • 内容紹介

    強い思い入れと、
    わかりやすさが
    反響を生む!

    『SAMURAI JAPAN』と『eスポーツ』で、
    流行語大賞・優秀賞を二度受賞した著者が、
    ネーミング力を養う5つの方法を伝授する。

    ① アンテナを張る
    ② CMに学ぶ
    ③ 常に疑問を持つ
    ④ 自分なりに結論を出す
    ⑤ 未来をイメージできるかどうか

    著者は、以下のように述べています。

    本書では、私がキャリアの中で培ったネーミングに関するノウハウと考え方を、いろいろな側面から見て考えるお手伝いができるよう、余すところなくお伝えするつもりです。
     お子様やペットの命名、新しく始める店舗名、開発した新商品の名前、より集客を増やしたいイベント名、興味をそそられる企画書のタイトル……etc。絶妙なネーミングというのは、人物、商品、企画等の未来を大きく好転させるものです。
    みなさまが日常やビジネスの中で体験するネーミング作業に、本書が少しでもお役に立てたら幸いです―――本文より
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平方 彰(ヒラカタ アキラ)
    1961年生まれ。群馬県渋川市出身。早稲田大学教育学部卒業後、1984年に株式会社電通入社。1989年にスポーツ文化事業局でスポーツ担当となり、1996年から野球担当に。日米野球、MLBの日本開幕戦などのビッグプロジェクトに尽力。2009年に行われた第二回WBCでは、『SAMURAI JAPAN』という野球日本代表のネーミングを考案し、世に広く定着させた。2013年に電通スポーツ局次長、2015年に局次長兼株式会社ジエブ取締役COOに就任。2016年末日付で電通を退社し、2018年よりスポーツビジネスコンサルタント会社『HSBCヒラカタ スポーツ ビジネス コンサルタント』を起業。日本eスポーツ連合(JeSU)理事
  • 著者について

    平方 彰 (ヒラカタ アキラ)
    1961年生まれ。群馬県渋川市出身。早稲田大学教育学部卒業後、1984年に株式会社電通入社。1989年にスポーツ文化事業局でスポーツ担当となり、1996年から野球担当に。日米野球、MLBの日本開幕戦などのビッグプロジェクトに尽力。2009年に行われた第二回WBCでは、『SAMURAI JAPAN』という野球日本代表のネーミングを考案し、世に広く定着させた。2013年に電通スポーツ局次長、2015年に局次長兼株式会社ジエブ取締役COOに就任。2016年末日で電通を退社し、2018年よりスポーツビジネスコンサルタント会社『HSBC ヒラカタ スポーツ ビジネス コンサルタント』を起業。現在に至る。日本eスポーツ連合(JeSU)理事。著書に『野球がベースボールになった日』(日之出出版 2014年)がある。

成功を呼ぶネーミングの技術 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:平方 彰(著)
発行年月日:2020/06/26
ISBN-10:4801922864
ISBN-13:9784801922860
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:173ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:254g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 成功を呼ぶネーミングの技術 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!