子どもの心の受け止め方―発達につまずきのある子を伸ばすヒント [単行本]

販売休止中です

    • 子どもの心の受け止め方―発達につまずきのある子を伸ばすヒント [単行本]

    • ¥1,43086ポイント(6%還元)
100000009003264323

子どもの心の受け止め方―発達につまずきのある子を伸ばすヒント [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:86ポイント(6%還元)(¥86相当)
日本全国配達料金無料
出版社:光村図書出版
販売開始日: 2020/03/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

子どもの心の受け止め方―発達につまずきのある子を伸ばすヒント の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1テーマ5分で読めて、すぐに生かせる子ども理解術。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 こうすればうまくいく―発達につまずきがある子とのシンプルな関わり方(話を聞けない、指示が入らない子;切り替えが難しい子 ほか)
    第2章 こうすれば輝く―子どもの効果的な伸ばし方(「ムカつく」や「ウザい」が口癖の子;忘れ物が多い子・提出物をなかなか出せない子 ほか)
    第3章 子どもたちの心に届く―ほめ方・叱り方・認め方(「お試し行動」に振り回されないために;子どもの心に響くほめ方 ほか)
    第4章 大人も自分を磨き続けよう―子ども理解のさらなる深め方(子どものつまずきを読み解く「知識」と「洞察力」を;子ども理解に欠かせない「四つの軸」 ほか)
    第5章 教育の本質―いかに自分のあり方を見つめ直すか(子どもはルールよりも「ラポール」に従う;教師としての軸・枠・型・幅をもつ ほか)
  • 内容紹介

    「特別支援教育」が学校教育法に位置づけられ「,通常の学級においても特別支援教育を」と
    いう取り組みが始まってはや10年となりました。しかし学校現場では,支援を要する子への
    対応はやっぱり難しいと言われることが少なくありません。光村図書では,こうした声を受けて
    2016年より「みつむらウエブマガジン」にて「通常の学級における特別支援教育」を連載して
    きました。2018年9月からの1年間のアクセス数は8万を越え,関心の高さがうかがわれます。
    本書は,この連載に加筆修正し,すぐに活用できるように1冊にまとめたものです
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川上 康則(カワカミ ヤスノリ)
    1974年、東京都生まれ。東京都立矢口特別支援学校主任教諭。公認心理師、臨床発達心理士、特別支援教育士スーパーバイザー。立教大学卒業、筑波大学大学院修了。肢体不自由、知的障害、自閉症、ADHDやLDなどの障害のある子に対する教育実践を積むとともに、地域の学校現場や保護者などからの「ちょっと気になる子」への相談支援にも携わる
  • 著者について

    川上康則 (カワカミヤスノリ)
    1974年、東京都生まれ。東京都立矢口特別支援学校主任教諭。公認心理師、臨床発達心理士、特別支援教育士スーパーバイザー。立教大学卒業、筑波大学大学院修了。肢体不自由、知的障害、自閉症、ADHDやLDなどの障害のある子に対する教育実践を積むとともに、地域の学校現場や保護者などからの「ちょっと気になる子」への相談支援にも携わる。

子どもの心の受け止め方―発達につまずきのある子を伸ばすヒント の商品スペック

商品仕様
出版社名:光村図書出版
著者名:川上 康則(著)
発行年月日:2020/03/06
ISBN-10:4813802672
ISBN-13:9784813802679
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:143ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
他の光村図書出版の書籍を探す

    光村図書出版 子どもの心の受け止め方―発達につまずきのある子を伸ばすヒント [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!