国際関係から学ぶゲーム理論―国際協力を実現するために [単行本]
    • 国際関係から学ぶゲーム理論―国際協力を実現するために [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月24日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003265486

国際関係から学ぶゲーム理論―国際協力を実現するために [単行本]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月24日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2020/04/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

国際関係から学ぶゲーム理論―国際協力を実現するために の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    対立を乗り越えて協力関係を築くには、人々のインセンティブと社会の仕組みをどのように変えればよいのか?国際協力に関わるさまざまな人間・国家の行動と社会現象のメカニズムを、ゲーム理論で解き明かす。
  • 目次

    第1章 国際協力の課題と方法論:なぜゲーム理論の視点が有効なのか?
    第2章 国際協力の難しさ:なぜ協力するのか?
    第3章 対立と協力が混在する世界:どちらの結果に落ち着くのか?
    第4章 多人数社会における相互依存関係:なぜ国際協力は難しいのか?
    第5章 リスクと情報:不確実な状況にどう対応すればよいのか?
    第6章 紛争と平和:なぜ紛争はなくならないのだろうか?
    第7章 長期的な相互依存関係:平和が続くための条件とは?
    第8章 地球環境問題:温暖化対策は何が有効なのか?
    第9章 集団形成における対立と協力:多国間で協力して問題を解決するためには?
    第10章 自由貿易交渉:自由化を進めるためには?
    第11章 国際協力制度の形成:争いをなくすためのルールを作るには?
    第12章 信頼:人間は対立を克服して協力できるか?
  • 内容紹介

    国際協力を実現するために,人々のインセンティブと社会の仕組みをどのように考えればよいのか? 利害の対立,紛争,交渉,協力,貧困,援助など,国際社会におけるさまざまな人間・国家の行動と社会現象のメカニズムを,ゲーム理論の視点から解き明かす。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡田 章(オカダ アキラ)
    一橋大学名誉教授。1982年、東京工業大学大学院総合理工学研究科システム科学専攻博士課程修了(理学博士)。同大学理学部情報科学科助手、埼玉大学大学院政策科学研究科助教授、京都大学経済研究所助教授、同研究所教授、一橋大学大学院経済学研究科教授、京都大学経済研究所教授等を経て現職。専攻、ゲーム理論、理論経済学

国際関係から学ぶゲーム理論―国際協力を実現するために の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:岡田 章(著)
発行年月日:2020/04/20
ISBN-10:4641165645
ISBN-13:9784641165649
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 国際関係から学ぶゲーム理論―国際協力を実現するために [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!