生きる 17歳の生命誌(中村桂子コレクション・いのち愛づる生命誌〈6〉) [全集叢書]
    • 生きる 17歳の生命誌(中村桂子コレクション・いのち愛づる生命誌〈6〉) [全集叢書]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003266876

生きる 17歳の生命誌(中村桂子コレクション・いのち愛づる生命誌〈6〉) [全集叢書]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:藤原書店
販売開始日: 2020/04/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

生きる 17歳の生命誌(中村桂子コレクション・いのち愛づる生命誌〈6〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    経済優先・効率優先の現代社会をつくり出してしまった、機械論的世界観を脱して、「生きること」を中心にする社会をめざして、17歳とともに考える。詩の言葉で科学を語る「まど・みちおの詩で生命誌をよむ」他。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 私のなかにある三八億年の歴史―生命論的世界観で考える(原発事故で明らかになった二〇世紀型科学の欠陥;「機械」として世界を考えることの限界;三八億年の歴史は自分の体内にある ほか)
    2 まどみちおの詩で生命誌をよむ(科学は問うもの―小さなバクテリアと「二本足のノミ」;生命誌の基本―三八億年の歴史と「せんねんまんねん」;自ら生きる力―大腸菌の分裂と「ふしぎなポケット」 ほか)
    3 ゲノムから脳へ、そして環境(ゲノムを語る;脳を語る;生きものたちと環境)
  • 内容紹介

    17歳とともに「生きる」を考えたとき、今の社会はどう見えるか。
    経済や効率優先のような、機械論的世界観の生命科学ではなしえない、「生きること」を中心にする社会をつくるために。「まど・みちおの詩で生命誌をよむ」他。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中村 桂子(ナカムラ ケイコ)
    1936年東京生まれ。JT生命誌研究館名誉館長。理学博士。東京大学大学院生物化学科修了、江上不二夫(生化学)、渡辺格(分子生物学)らに学ぶ。国立予防衛生研究所をへて、1971年三菱化成生命科学研究所に入り(のち人間・自然研究部長)、日本における「生命科学」創出に関わる。しだいに、生物を分子の機械ととらえ、その構造と機能の解明に終始することになった生命科学に疑問をもち、ゲノムを基本に生きものの歴史と関係を読み解く新しい知「生命誌」を創出。その構想を1993年、「JT生命誌研究館」として実現、副館長(~2002年3月)、館長(~2020年3月)を務める。早稲田大学人間科学部教授、大阪大学連携大学院教授などを歴任

生きる 17歳の生命誌(中村桂子コレクション・いのち愛づる生命誌〈6〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:藤原書店
著者名:中村 桂子(著)/伊東 豊雄(解説)
発行年月日:2020/05/10
ISBN-10:4865782699
ISBN-13:9784865782691
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:355ページ
縦:20cm
横:13cm
その他:生きる17歳の生命誌
他の藤原書店の書籍を探す

    藤原書店 生きる 17歳の生命誌(中村桂子コレクション・いのち愛づる生命誌〈6〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!