十字街(P+D BOOKS) [単行本]
    • 十字街(P+D BOOKS) [単行本]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月22日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003267987

十字街(P+D BOOKS) [単行本]

  • 4.0
価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月22日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/05/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

十字街(P+D BOOKS) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    しがない画学生の小田孝吉、アメリカでフランス語の講師になることを夢見て貧しい生活に耐えている高松ユキ子、計理士の勉強をしている大学生・佐竹潔、ユキ子を陰で支えている富豪の鹿島与兵衛。なんの落ち度もない4人の日本人が、フランスで疑獄事件や左翼・右翼の権力闘争に巻き込まれ、命の危機にさらされる―。小田が深夜の地下鉄で、怪しい男たちが死体を運ぶところを見てしまったところから、物語は息をもつかせないスピードで疾走していく。実際にあった“スタヴィスキー事件”を題材に、鬼才・久生十蘭が繰り広げるアドベンチャーストーリー。
  • 内容紹介

    無謬の日本人が大事件に巻き込まれていく

    しがない画学生の小田孝吉、アメリカでフランス語の講師になることを夢見て貧しい生活に耐えている高松ユキ子、計理士の勉強をしている大学生・佐竹潔、ユキ子を陰で支えている富豪の鹿島与兵衛。なんの落ち度もない4人の日本人が、フランスで疑獄事件や左翼・右翼の権力闘争に巻き込まれ、命の危機にさらされる――。
    小田が深夜の地下鉄で、怪しい男たちが死体を運ぶところを見てしまったところから、物語は息をもつかせないスピードで疾走していく。実際にあった〈スタヴィスキー事件〉を題材に、鬼才・久生十蘭が繰り広げるアドベンチャーストーリー。
    フランス文学者の中条省平氏が解説を寄稿。

    図書館選書
    パリに暮らす日本人が、深夜の地下鉄で死体を運ぶ怪しい男たちを目撃してしまい、否応なく事件に巻き込まれていく――。実際にあった事件を題材に、鬼才・久生十蘭が繰り広げるアドベンチャーストーリー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    久生 十蘭(ヒサオ ジュウラン)
    1902年(明治35年)4月6日‐1957年(昭和32年)10月6日、享年55。北海道出身。本名・阿部正雄。1952年『鈴木主水』で第26回直木賞受賞

十字街(P+D BOOKS) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:久生 十蘭(著)
発行年月日:2020/05/19
ISBN-10:4093523916
ISBN-13:9784093523912
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:344ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 十字街(P+D BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!