現代アメリカ政治外交史-「アメリカの世紀」から「アメリカ第一主義」まで(Minerva Modern History) [全集叢書]
    • 現代アメリカ政治外交史-「アメリカの世紀」から「アメリカ第一主義」まで(Minerva Modern History) ...

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003268078

現代アメリカ政治外交史-「アメリカの世紀」から「アメリカ第一主義」まで(Minerva Modern History) [全集叢書]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ミネルヴァ書房
販売開始日: 2020/05/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

現代アメリカ政治外交史-「アメリカの世紀」から「アメリカ第一主義」まで(Minerva Modern History) の 商品概要

  • 目次

    はしがき
    略語・略称一覧
    関係地図

    序 章 建国から第二次世界大戦までのアメリカ(青野利彦)
     1 大統領から見るアメリカ政治外交史
     2 建国から大恐慌までのアメリカ
     3 現代大統領制と戦間期の危機――ローズヴェルト政権の内政と外交


     第Ⅰ部 リベラルな世界とアメリカを目指して
         解  説(青野利彦)

    第1章 新しい時代の幕開け――ハリー・S・トルーマン(豊田真穂)
     1 大卒以上の学歴を持たない最後の大統領
     2 第二次世界大戦の戦後処理
     3 「自由」の盟主アメリカ
     4 核時代の豊かさ
     5 冷戦と熱戦
     コラム1 - 1 原爆投下とスティムソン論文
     コラム1 - 2 マッカーサー/日本占領の評価

    第2章 「アメリカの世紀」の大統領――ドワイト・D・アイゼンハワー(倉科一希)
     1 大戦の英雄から大統領へ
     2 新政権による変化と継続
     3 冷戦の「安定化」と変容
     4 新たな課題と対立
     コラム2 - 1 ジョン・フォスター・ダレス
     コラム2 - 2 モントゴメリー以前の公民権運動

    第3章 ニュー・フロンティアへの挑戦――ジョン・F・ケネディ(青野利彦)
     1 アイルランド移民の一族に生まれて
     2 ニュー・フロンティアへの挑戦
     3 緊張緩和の模索と未完の国内改革
     コラム3 - 1 フルシチョフ

    第4章 戦後アメリカ自由民主主義の変容――リンドン・B・ジョンソン(水本義彦)
     1 ジョンソンの政治経歴
     2 公民権法の制定と「偉大な社会」計画
     3 ベトナム戦争
     4 ベトナム戦争下の社会運動
     5 米欧同盟関係の調整と東西緊張緩和の推進
     コラム4 - 1 ベトナム戦争における黒人・女性兵
     コラム4 - 2 「第二のキューバ」の阻止


     第Ⅱ部 揺らぐ世界のなかのアメリカ
         解  説(倉科一希)

    第5章 非民主的政治外交の展開とその限界――リチャード・M・ニクソン、ジェラルド・R・フォード(佐原彩子)
     1 「サイレント・マジョリティ」によるニクソン選出
     2 揺らぐアメリカの覇権をめぐるニクソン政権期の成果と課題
     3 進行する社会の分断
     4 1972年大統領選挙とウォーターゲート事件の衝撃
     5 短命に終わったフォード政権
     6 ニクソン・フォード政権期の歴史的な位置
     コラム5 - 1 福祉「依存」という言説

    第6章 未完の物語――ジェームズ・E・カーター(上 英明)
     1 カーターの登場とその歴史的背景
     2 アメリカの「限界」とカーターの挑戦
     3 カーターの「限界」と新たな危機
     コラム6 - 1 『プレイボーイ』誌インタビューをめぐる論争、「正直者は馬鹿を見る?」
     コラム6 - 2 隣国ゆえの難しさ? 米・キューバの対話とその決裂

    第7章 新保守主義の内政と外交――ロナルド・W・レーガン(兼子 歩)
     1 ハリウッドからホワイトハウスへ
     2 保守革命の始まり
     3 新たな冷戦の時代へ
     4 第二期レーガン政権の内政と外交
     コラム7 - 1 レーガンの選挙と人種
     コラム7 - 2 「不法移民」と「書類不備移民」

    第8章 冷戦終結と分裂するアメリカ社会――ジョージ・H・W・ブッシュ(吉留公太)
     1 テキサスを経由した大統領への道
     2 ブッシュ政権の発足
     3 「ベルリンの壁」崩壊前の政策展開
     4 ドイツ統一とペルシャ湾岸戦争
     5 ソ連の崩壊と西側諸国間対立
     コラム8 - 1 ペルシャ湾岸危機と日本


     第Ⅲ部 グローバル化の奔流のなかで
         解  説(宮田伊知郎)

    第9章 中道路線と冷戦後秩序の模索――ウィリアム・J・クリントン(西山隆行)
     1 クリントン政権の誕生
     2 一期目の内政と外交
     3 二大政党の対立激化
     4 三角測量と1996年選挙
     5 二期目の内政と外交
     コラム9 - 1 対中政策
     コラム9 - 2 日米関係

    第10章 「思いやりのある保守主義」と「対テロ戦争」――ジョージ・W・ブッシュ(宮田伊知郎)
     1 テキサスにおける「思いやりのある保守主義」の形成
     2 同時多発テロと民主主義の変容
     3 「思いやりのある保守主義」の限界?――ハリケーン・カトリーナと金融危機
     コラム10 - 1 ES細胞
     コラム10 - 2 ブッシュ再選と宗教右派

    第11章 政治の分極化と対外関与負担の抑制――バラク・H・オバマ(森  聡)
     1 オバマ大統領の登場
     2 オバマ政権を取り巻く環境
     3 国内の改革と戦争の終結
     4 内政の行き詰まりと抑制的な対外関与
     コラム11 - 1 サイバー空間とアメリカ


    終 章 「例外」の国の例外?――ドナルド・J・トランプ(倉科一希・宮田伊知郎)
     1 「アメリカ第一主義」の内政と外交
     2 現代アメリカ社会の変容と大統領
     3 現代アメリカの対外関係

    現代アメリカ政治外交史年表
    事項索引
    人名索引
  • 出版社からのコメント

    トルーマン、ケネディ、レーガン、ブッシュ、オバマ… 歴代政権の内政と外交、そして戦後アメリカ社会の全貌
  • 内容紹介

    戦後アメリカの歴代政権はいかなる政治を展開したのか。とりわけその国内政治と外交政策はいかなる相互作用を見せたのか。本書では、各政権ごとに大統領の伝記的事績を辿り、当該時期の内政と外交の連動性や、その時代の歴史的位置づけなどを浮かび上がらせる。また、人種・階級・ジェンダーなどの観点から見た国内社会の変動について、歴史的な流れや重要事項を押さえる。
  • 著者について

    青野 利彦 (アオノ トシヒコ)
    2020年4月現在
    一橋大学大学院法学研究科教授

    倉科 一希 (クラシナ カズキ)
    2020年4月現在
    広島市立大学国際学部准教授

    宮田 伊知郎 (ミヤタ イチロウ)
    2021年6月現在
    埼玉大学人文社会科学研究科准教授

現代アメリカ政治外交史-「アメリカの世紀」から「アメリカ第一主義」まで(Minerva Modern History) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ミネルヴァ書房
著者名:青野 利彦(編著)
発行年月日:2020/05
ISBN-10:462308809X
ISBN-13:9784623088096
判型:A5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:370ページ ※362,8P
縦:21cm
他のミネルヴァ書房の書籍を探す

    ミネルヴァ書房 現代アメリカ政治外交史-「アメリカの世紀」から「アメリカ第一主義」まで(Minerva Modern History) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!