あかずきん-グリム童話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]
    • あかずきん-グリム童話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]

    • ¥1,54093ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003268122

あかずきん-グリム童話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]


お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん【絵本専門ストア】
お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん!絵本専門ストアはこちら


ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥1,540(税込)
ポイント:93ポイント(6%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2020/05/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

あかずきん-グリム童話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    幻の名作絵本が、鮮やかな色、かつ新たな装いでよみがえりました。定番の物語が、ユーモア漂う堀内誠一の絵で改めて楽しめます。
  • 内容紹介

    グラフィックデザイナーとして活躍し、絵本作家としても『ぐるんぱのようちえん』などを生み出した堀内誠一の絵によるグリム童話。約50年前に出版され、幻の名作として知られていた絵本が、最新の印刷技術によって原画の美しい色を再現し、かつ新たな装いとなりよみがえりました。誰もが知っているお話が、子どもも大人も引きつける、どこかユーモア漂う魅力的な絵で改めて楽しめます。はじめて出会うグリム絵本として最良の一冊です。

    図書館選書
    幻の名作絵本が、最新技術で色鮮やか、かつ新たな装いとなりよみがえりました。定番の物語が、どこかユーモア漂う堀内誠一の絵で、改めて楽しめます。はじめてのグリム絵本に。
  • 著者について

    大塚勇三 (オオツカユウゾウ)
    大塚勇三 1921年、中国東北地方生まれ。出版社勤務を経て、外国の児童文学作品の翻訳に多く携わる。主な訳書に『長くつ下のピッピ』(岩波書店)、『小さなスプーンおばさん』(学研プラス)、『グリムの昔話1~3』『アンデルセンの童話1~4』(以上、福音館書店)など、絵本の再話・翻訳に『スーホの白い馬』『たんじょうび』『プンク マインチャ』(以上、福音館書店)などがある。2018年没。

    堀内誠一 (ホリウチセイイチ)
    堀内誠一 1932年、東京生まれ。グラフィックデザイナーとして、カメラやファッション雑誌などのアートディレクションを多く手がけ、イラストレーターとしても、絵本や児童書の分野で活躍。絵本に『くろうまブランキー』『たろうのおでかけ』『こすずめのぼうけん』『パンのかけらとちいさなあくま』『ちのはなし』(以上福音館書店)、さし絵に『人形の家』(岩波書店)、『雪わたり』『秘密の花園』、編著書に『絵本の世界・110人のイラストレーター』(以上福音館書店)などがある。1987年没。

あかずきん-グリム童話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:大塚 勇三(訳)/堀内 誠一(画)
発行年月日:2020/05
ISBN-10:4834085546
ISBN-13:9784834085549
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:26cm
横:23cm
厚さ:1cm
重量:320g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 あかずきん-グリム童話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!