運命の八分休符(創元推理文庫) [文庫]
    • 運命の八分休符(創元推理文庫) [文庫]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
運命の八分休符(創元推理文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003272302

運命の八分休符(創元推理文庫) [文庫]

  • 4.5
価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東京創元社
販売開始日: 2020/05/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

運命の八分休符(創元推理文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    困ったひとを見掛けると放ってはおけない心優しき落ちこぼれ青年・軍平は、お人好しな性格が災いしてか度々事件にまきこまれては、素人探偵として奔走する羽目に。殺人の容疑をかけられたモデルを救うためアリバイ崩しに挑む表題作など、五人の女性をめぐる五つの短編を収める。軽やかな筆致で心情の機微とともに鮮やかな反転を巧みにうかびあがらせる、隠れた傑作と名高い連作集。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    運命の八分休符;邪悪な羊;観客はただ一人;紙の鳥は青ざめて;濡れた衣裳
  • 内容紹介

    困ったひとを見掛けると放ってはおけない心優しき落ちこぼれ青年・軍平は、お人好しな性格が災いしてか度々事件にまきこまれては素人探偵として奔走する羽目に。殺人容疑をかぶせられたモデルを救うため鉄壁のアリバイ崩しに挑む表題作をはじめとして、数ある著者の短編のなかでもひときわ印象深い名品「観客はただ一人」など全五編を収める。軽やかな筆致で心情の機微を巧みにうかびあがらせ、隠れた傑作と名高い連作推理短編集。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    連城 三紀彦(レンジョウ ミキヒコ)
    1948年愛知県生まれ。早稲田大学卒。78年「変調二人羽織」で第3回幻影城新人賞を受賞、79年に初の著書『暗色コメディ』を刊行する。81年「戻り川心中」が第34回日本推理作家協会賞を、84年『宵待草夜情』が第5回吉川英治文学新人賞を受賞。同年『恋文』が第91回直木賞を受賞して、恋愛小説の名手として評価を確立する。その後もミステリ的手法を恋愛小説に昇華させた傑作を多数発表。96年『隠れ菊』が第9回柴田錬三郎賞を受賞。2013年没。翌年、第18回日本ミステリー文学大賞特別賞を受賞した

運命の八分休符(創元推理文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京創元社
著者名:連城 三紀彦(著)
発行年月日:2020/05/29
ISBN-10:4488498132
ISBN-13:9784488498139
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:283ページ
縦:15cm
他の東京創元社の書籍を探す

    東京創元社 運命の八分休符(創元推理文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!