「郵便局」が破綻する(朝日新書) [新書]
    • 「郵便局」が破綻する(朝日新書) [新書]

    • ¥86927ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月1日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003273483

「郵便局」が破綻する(朝日新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥869(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月1日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:朝日新聞社
販売開始日: 2020/05/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「郵便局」が破綻する(朝日新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    コロナショックで「郵便局」があぶない。「破綻」の理由と、大事なお金を守る方法。名ばかりの「郵政民営化」により、収益もコンプライアンスも悪化した「郵便局」。かんぽ不正販売や長引く超低金利で弱ったところを株安が襲う。もっとも身近な金融機関「郵便局」破綻の衝撃から私たちはどのように身を守るべきか。必読の一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 コロナショックで迫る「郵便局」の破綻
    第1章 庶民の味方だった「郵便局」
    第2章 日本政府が「預金封鎖」で預貯金取り上げ
    第3章 「郵便局」を変えた田中角栄vs.小泉純一郎
    第4章 アメリカの意向だった郵政民営化
    第5章 郵便局を破綻させる5つの時限爆弾
    第6章 「破綻」したら「貯金」「保険」はどうなる?
  • 出版社からのコメント

    新型コロナ経済危機で「郵便局」が潰れる。ゆうちょ銀行の株安は兆単位の巨額減損を生み、復興財源や株式市場を吹っ飛ばしかねない。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    荻原 博子(オギワラ ヒロコ)
    1954年、長野県生まれ。経済事務所に勤務後、82年にフリーの経済ジャーナリストとして独立。難しい経済と複雑なお金の仕組みを、生活に根ざしてわかりやすく解説することに定評がある。著書多数。テレビ出演や雑誌連載も多い

「郵便局」が破綻する(朝日新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞出版
著者名:荻原 博子(著)
発行年月日:2020/05/30
ISBN-10:4022950722
ISBN-13:9784022950727
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:18cm
厚さ:1cm
重量:152g
他の朝日新聞社の書籍を探す

    朝日新聞社 「郵便局」が破綻する(朝日新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!