弦楽四重奏曲 第4番(現代日本の音楽) [単行本]

販売休止中です

    • 弦楽四重奏曲 第4番(現代日本の音楽) [単行本]

    • ¥5,500165ポイント(3%還元)
100000009003274619

弦楽四重奏曲 第4番(現代日本の音楽) [単行本]

価格:¥5,500(税込)
ポイント:165ポイント(3%還元)(¥165相当)
日本全国配達料金無料
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2020/04/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

弦楽四重奏曲 第4番(現代日本の音楽) [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1er Mouvement
    2e Mouvement
  • 出版社からのコメント

    密度の濃い凝縮された音質が通奏され、多様な奏法を用いながら各楽器がつねに強い主張を展開していく。演奏時間約16分。
  • 内容紹介

    2019年「Point de Vue vol.13」で鍵冨弦太郎&中澤沙央里(vn)、中村翔太郎(va)、鈴木晧矢(vc)により初演。4本の楽器がユニゾンで動くところも多く、全体的に密度の濃い凝縮された音質が通奏される。高音や多重音のピッツィカート、バルトーク・ピッツィカート、コッレーニョ、デタシェ・アクセントなど多様な奏法を用い、各楽器がつねに強い主張を展開する。2楽章形式だが、2楽章に3楽章的要素を内包し、最後まで一貫したブレない世界観を見せてくれる。演奏時間約16分。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 輝昭(スズキ テルアキ)
    1958年仙台生まれ。桐朋学園大学作曲科を経て同大学研究科を修了。三善晃氏に師事。第46回(室内楽)および第51回(管弦楽)日本音楽コンクール作曲部門において、第1位、2位を受賞。1984年、日本交響楽振興財団第7回作曲賞。1985年および1987年、旧西ドイツのハンバッハ賞国際作曲コンクール、管弦楽、室内楽両部門において、それぞれ1位を受賞。以後、管弦楽作品がヨーロッパ各地で演奏、放送される。1991年、村松賞受賞。1994年、演奏・作曲家集団“アール・レスピラン”同人として、第12回中島健蔵音楽賞を受賞。2001年、宮城県芸術選奨受賞。日本作曲家協議会、同人アール・レスピラン等に所属。2007年より、邦人室内楽作品による公演“Point de Vue(視座)”を主催。2012年~2017年、東京藝術大学作曲科講師を勤める。桐朋学園大学音楽学部教授
  • 著者について

    鈴木 輝昭 (スズキ テルアキ)
    桐朋学園大学作曲科を経て同大学研究科修了。三善晃氏に師事。日本音楽コンクール第1位、第2位、日本交響楽振興財団第7回作曲賞、旧西ドイツ・ハンバッハ賞国際作曲コンクール・管弦楽、室内楽それぞれ第1位、村松賞、第12回中島健蔵音楽賞(演奏・作曲家集団〈アール・レスピラン〉同人として)、宮城県芸術選奨等受賞多数。出版、CDリリース多数。桐朋学園大学院大学教授。

弦楽四重奏曲 第4番(現代日本の音楽) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:鈴木 輝昭(作曲)
発行年月日:2020/05/10
ISBN-13:9784276491564
判型:A4
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:37ページ
縦:30cm
横:21cm
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 弦楽四重奏曲 第4番(現代日本の音楽) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!