食っちゃ寝て書いて [単行本]
    • 食っちゃ寝て書いて [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月16日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003278201

食っちゃ寝て書いて [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月16日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2020/05/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

食っちゃ寝て書いて [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    作家の横尾成吾はここ数年、鳴かず飛ばずの状態が続いていた。50を前にそろそろ出版社から声がかからなくなるのでは、との不安を感じていた矢先、担当編集者からボツを食らわされ、不安に拍車がかかる。書くことを何よりも優先し、ずっと一人で生きてきた横尾。大学からの友人・弓子の思わぬ告白もあり、今後の自分の身の振り方を考えはじめる。一方、横尾の新しい担当になった井草菜種は、これまでヒット作を出したことがなく、もう後はないと気は焦るばかり。菜種は、自身同様長く停滞中の横尾と本気で向き合いはじめる―。
  • 出版社からのコメント

    手放すな、逃げるな、自分にはこれしかないんだ。
  • 内容紹介

    先の見えない時代に自分を信じて歩む、
    売れない作家と若手編集者、再生の物語。

    「食う」「寝る」と、もうひとつ大切なこと。
    作家の横尾成吾はここ数年、鳴かず飛ばずの状態が続いていた。50を前にそろそろ出版社から声がかからなくなるのでは、との不安を感じていた矢先、担当編集者からボツを食らわされ、不安に拍車がかかる。書くことを何よりも優先し、ずっと一人で生きてきた横尾。友人・弓子の思わぬ告白もあり、今後の自分の身の振り方を考えはじめる。一方、横尾の新しい担当になった井草菜種は、これまでヒット作を出したことがなく、もう後はないと気は焦るばかり。菜種は、自身同様長く停滞中の横尾と本気で向き合いはじめる――。〈2019年本屋大賞第2位〉の著者最新長編!

    図書館選書
    横尾成吾(50歳)と井草菜種(30歳)――年齢的にも仕事的にもあとがない作家とあとがない編集者。二人は自分の殻を破って先に進むことができるのか。本屋大賞2位の『ひと』で人気の著者、渾身の感動長編!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小野寺 史宜(オノデラ フミノリ)
    1968年、千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞。08年、第3回ポプラ社小説大賞優秀賞受賞作の『ROCKER』で単行本デビュー
  • 著者について

    小野寺 史宜 (オノデラ フミノリ)
    1968年、千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞。2008年、第3回ポプラ社小説大賞優秀賞受賞作の『ROCKER』で単行本デビュー。他の著書に『みつばの郵便屋さん』シリーズ、『太郎とさくら』『本日も教官なり』『それ自体が奇跡』『ひと』『夜の側に立つ』がある。

食っちゃ寝て書いて [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:小野寺 史宜(著)
発行年月日:2020/05/29
ISBN-10:4041092051
ISBN-13:9784041092057
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:294ページ
縦:19cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 食っちゃ寝て書いて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!