労働法の基軸―学者五十年の思惟 [単行本]
    • 労働法の基軸―学者五十年の思惟 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003278290

労働法の基軸―学者五十年の思惟 [単行本]

菅野 和夫(著)岩村 正彦(聞き手)荒木 尚志(聞き手)
価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2020/05/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

労働法の基軸―学者五十年の思惟 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    広く、深く、揺るぎなく。社会の変化をみつめ、労働法の変化とともにあった五十年。「菅野労働法学」が指し示す、労働法、労働法学のこれまでとこれから。
  • 目次

    第1章 ふるさとから東京へ
    第2章 労働法学へ
    第3章 菅野労働法学
    第4章 労働政策への関わり
    第5章 労働委員会での労使紛争処理
    第6章 国際人として
    第7章 大学人として
    第8章 JILPTの調査研究に参加して
    第9章 研究者生活を通じて
    終 章 労働法五十年の変化をみつめて
  • 内容紹介

    長く労働法学を牽引してきた著者の軌跡をインタビュー形式でまとめた一冊。学者として50年,労働法の研究と実践の日々の中で,いかに歩を進め,携わり,思考を重ねてきたか。その重みは,現代,そして次代へのかけがえのないメッセージとなる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    菅野 和夫(スゲノ カズオ)
    1943年東京都に生まれる。1966年東京大学法学部卒業。1968年司法修習修了。東京大学法学部助手・助教授・教授、中央労働委員会会長、労働政策研究・研修機構理事長を経て、東京大学名誉教授、日本学士院会員

    岩村 正彦(イワムラ マサヒコ)
    1956年生まれ。1979年東京大学法学部卒業。東京大学法学部助手、東北大学法学部助教授、東京大学大学院法学政治学研究科助教授・教授を経て、東京大学名誉教授、中央労働委員会会長

    荒木 尚志(アラキ タカシ)
    1959年生まれ。1983年東京大学法学部卒業。東京大学法学部助手、助教授を経て、東京大学大学院法学政治学研究科教授

労働法の基軸―学者五十年の思惟 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:菅野 和夫(著)/岩村 正彦(聞き手)/荒木 尚志(聞き手)
発行年月日:2020/05/20
ISBN-10:4641243220
ISBN-13:9784641243224
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:380ページ
縦:20cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 労働法の基軸―学者五十年の思惟 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!