サルデーニャの蜜蜂 [単行本]
    • サルデーニャの蜜蜂 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年8月5日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003278707

サルデーニャの蜜蜂 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年8月5日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/05/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

サルデーニャの蜜蜂 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    イタリア往還四十余年、珠玉のエッセイ十五篇。伊日財団ウンベルト・アニエッリ記念ジャーナリスト賞受賞(2019年度)
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    壁の中の海
    辛い味
    私の宝石
    地響き
    傷の記憶
    建築家のカーディガン
    迷える庭園美術館
    口紅
    サルデーニャの蜜蜂
    満月に照らされて
    波酔い
    麝香
    寡婦
    聖なる人
    リヴォルノの幻
  • 内容紹介

    イタリアの日常に潜む美しいものを描く

    イタリア在住40余年の著者が描く、あまりにドラマチックな15話。ルネサンス時代から続く港町で、ペストの時代の感染との戦いに思いを馳せる『リヴォルノの幻』、サルディーニャ島でローマ時代から続く養蜂家一族の知られざる生を描く『香草』。代々本を行商してきた村人と、素朴で味わい深い食生活を描く『旨味』、極東で宣教する老牧師との対話を描く『聖痕』ほか深い人間模様を味わえる15編。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    緊急非常事態宣言の出ているイタリアの若者の声を
    著者が自ら取材してアップするweb「デカメロン2020」,
    更新中です。

    http://hojosha.co.jp/free/decameron2020

    図書館選書
    イタリア在住40余年の著者が描く秀逸のエッセイ15話。サルデーニャ島でローマ時代から続く養蜂家一族の生を描く表題作。代々本を行商してきた村人と、味わい深い食生活を描く『壁の中の海』ほか。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内田 洋子(ウチダ ヨウコ)
    1959年神戸市生まれ。東京外国大学語イタリア語学科卒業。通信社ウーノ・アソシエイツ代表。2011年『ジーノの家 イタリア10景』で「日本エッセイスト・クラブ賞」「講談社エッセイ賞」を受賞。2019年「ウンベルト・アニエッリ記念ジャーナリスト賞」受賞

サルデーニャの蜜蜂 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:内田 洋子(著)
発行年月日:2020/06/01
ISBN-10:4093887748
ISBN-13:9784093887748
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:20cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 サルデーニャの蜜蜂 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!