ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング入門 まんが版こんにちはPython [単行本]
    • ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング入門 まんが版こんにちはPython [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年9月22日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003279231

ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング入門 まんが版こんにちはPython [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年9月22日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日: 2020/05/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング入門 まんが版こんにちはPython の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    だれでも、はじめてでも、ゲームが作れる!エラーなんか怖くない!作って動かす楽しさを体験しよう!伝説のゲームマンガでプログラミングが身につく!
  • 目次

    登場人物紹介

    プログラミングって何だ?



    第1部 プログラムを書いて動かそう!

     第1章 プログラムって何だ?

      ●プログラミング言語のいろいろ

      ●Pythonの特長

     第2章 Pythonのインストール

      ●Windows版Pythonのダウンロード

      ●Pythonを起動してみよう!

      ●はじまりは「Hello World」から

     第3章 プログラムを書いてみよう!

      ●計算をしてみよう!

      ●計算結果をprintで表示させる

     第4章 IDLEでプログラミング

      ●IDLEを使おう!

      ●新しいプログラムを作る

     第5章 変数を使おう!

      ●数値の変数

      ●文字列の変数



    第2部 ゲームを作りながらプログラムを学ぼう!

     第6章 フィズバズゲームを作ってみよう!

      ●コンピューターは繰り返しが得意

       コラム(for ~ inの使い方)

      ●Pythonはインデントが大事

      ●複雑な計算には演算子を使おう

      ●コンピューターは条件分岐も得意

      ●論理演算子を使おう

      ●応用問題:素数を求めるプログラム

     第7章 じゃんけんゲームを作ってみよう!(テキストベースのゲーム)

      ●#(ハッシュ)は何もしない

      ●乱数を使ってみよう

      ●設計図を描こう

      ●キー入力はinputで!

      ●whileによる繰り返し

      ●必要なキー入力だけを受け取るには

      ●int関数で文字を数値に変える

      ●数値を見てじゃんけんの手を決める

      ●乱数でパソコンが出すじゃんけんの手を決める

      ●勝ち負けの判定

      ◆じゃんけんゲームのプログラムリスト

      ●アクティビティ図を見直す

     第8章 マウスを使ったスカッシュゲームを作ってみよう(Tkinterを使ったGUIゲーム)

      ●はじめの一歩はシンプルなゲームから

      ●GUIのゲームを作るには?

      ●キャンバスを作る

      ●キャンバスに円を描く

      ●ボールを動かす

      ●関数を使おう

      ●globalの使い方

      ●スカッシュゲームを作る

      ●音とメッセージを出す

      ★完成版スカッシュゲームのプログラムリスト

    あとがき
  • 内容紹介

    伝説のゲームマンガでプログラミングが楽しく身につく!
    だれでも、はじめてでも、ゲームが作れる!

    『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』のすがやみつる先生が、
    プログラミング入門マンガを描き下ろし!

    いよいよ小学校でのプログラミング教育が必修化されます。ただし、授業で習うとなると、とたんにプログラミングがつまらなくなりそう。プログラミングだけでなく、IT全般をきらいになっちゃうかも――。そんな懸念を吹きとばすのが、すがやみつる先生の書き下ろし入門マンガ、令和版の『こんにちはマイコン』ともいえる本書です。プログラミングの必要性はもとより、プログラムをつくって動かす楽しさ、面白さをバッチリ伝えます。もちろん、プログラミング未経験の大人が読んでも役立ちます。

    子どもから大人まで、「プログラミングを楽しみたいすべての人」にお届けします。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    すがや みつる(スガヤ ミツル)
    1950年、静岡県富士市生まれ。高卒後、マンガ家を目指して上京。マンガ家アシスタント、編集プロ勤務を経て、1971年、『仮面ライダー』(原作・石ノ森章太郎)にてデビュー。以後、児童マンガを中心に活動を続け、1983年、『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』の2作で第28回小学館漫画賞受賞。以後、パソコン入門書を中心に大人向け学習マンガを多数手がける。1994年、娯楽小説作家として再デビュー。64冊の小説を上梓。2005年、54歳で早稲田大学人間科学部eスクールに入学し、授業でJavaを1年間学ぶ。2009年、早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程に進学し、やはり授業でPythonを2年間学ぶ。2010年、60歳のとき、Python CGIで作成した統計計算Webサイト「こんにちは統計学」を公開。2013年、京都精華大学マンガ学部教授に就任。2020年4月、マンガ学部を離れ、同大学国際マンガ研究センター教授に就任。2018年から「コロコロアニキ」にて新作『ゲームセンターあらし』を執筆し、中断していたマンガ家活動を再開

ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング入門 まんが版こんにちはPython の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP
著者名:すがや みつる(著)
発行年月日:2020/05/07
ISBN-10:482228882X
ISBN-13:9784822288822
判型:A5
発売社名:日経BPマーケティング
対象:一般
発行形態:単行本
内容:情報科学
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:21cm
他の日経BP社の書籍を探す

    日経BP社 ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング入門 まんが版こんにちはPython [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!