サイトリライアビリティワークブック―SREの実践方法 [単行本]
    • サイトリライアビリティワークブック―SREの実践方法 [単行本]

    • ¥5,060152ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003282209

サイトリライアビリティワークブック―SREの実践方法 [単行本]

価格:¥5,060(税込)
ポイント:152ポイント(3%還元)(¥152相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オライリージャパン
販売開始日: 2020/06/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

サイトリライアビリティワークブック―SREの実践方法 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、SREを組織やプロジェクトで導入するにあたり、必要となる具体的な方法や手順を解説します。またこれまでGoogle内部で得た技術的ノウハウを解説し、さらにEvernote、The Home Depot、New York Timesなどさまざまな企業での事例を紹介します。クラウドなどの完全に制御できない環境で信頼性の高いサービスを実行する方法、サービスレベル目標に基づくサービスの作成・実行・監視、運用の過負荷を取り除き既存の運用チームをSREに変換する方法、新規開発またはすでに開発が終わったサービスでSREを始める方法などを解説します。Google内部だけでなく多様な企業で培われたSREプラクティスを解説する本書は、SREを導入し実践したい開発者、運用管理者、マネージャー必携の一冊です。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    SREとDevOpsとの関係
    第1部 基礎(SLOの実装;SLOエンジニアリングのケーススタディ;モニタリング ほか)
    第2部 実践(オンコール;インシデント対応;負荷の管理 ほか)
    第3部 プロセス(過負荷の特定と回復;SREのエンゲージメントモデル;SRE:壁の向こうへの到達 ほか)
  • 出版社からのコメント

    SREの考え方や原則を組織に導入するための具体的な方法を解説する実践書。Google、Evernoteなどの事例を掲載。
  • 内容紹介

    SREを組織で実践するためのノウハウを網羅し、事例を数多く紹介!
    SREの考え方や原則を組織に導入するための具体的な方法を事例とともに解説する書籍です。既刊書の『SRE サイトリライアビリティエンジニアリング』はSREの考え方について理論を中心に書いた本でしたが、本書Workbookはそれとペアになる実践編として書かれた書籍です。Google内の事例だけでなく、Evernote、The Home Depot、New York Timesなどを掲載。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ベイヤー,ベッツィ(ベイヤー,ベッツィ/Beyer,Betsy)
    ニューヨーク在住のGoogleサイトリライアビリティエンジニアリングのテクニカルライター。以前はGoogleのデータセンターやハードウェア運用チームのためのドキュメントを書いていた。ニューヨークに移る前はスタンフォード大学でテクニカルライティングの講師を務めた経験を持つ。現在のキャリアに至る過程で、国際関係と英文学を学び、スタンフォード大学とテューレーン大学から学位を受けている

    マーフィー,ナイル・リチャード(マーフィー,ナイルリチャード/Murphy,Niall Richard)
    20年間にわたりインターネットのインフラストラクチャに関する仕事をしている。起業家、写真家であり、著作を持ち、コンピュータサイエンスと数学及び詩学の学位を持つ

    レンシン,デビッド・K.(レンシン,デビッドK./Rensin,David K.)
    Google SREのディレクター。以前はO’Reilly Mediaで執筆し、またシリアルアントレプレナーだった。統計学の学位を取得している

    カワハラ,ケント(カワハラ,ケント/Kawahara,Kent)
    Google Cloud Platformの顧客に焦点を置いたサイトリライアビリティエンジニアリングチームのプログラムマネージャー。カリフォルニア州サニーベール在住。Googlで以前は、広告サポートツールを開発する技術及び設計チームを管理し、戦略的な広告イニシアティブについて大きな出稿者やエージェンシーと働いた。Googleに勤める前は、2つの成功したテレコミュニケーションのスタートアップでプロダクト管理、ソフトウェア品質保証、プロフェッショナルサービスを行っていた。カリフォルニア大学バークレー校から電気エンジニアリングとコンピュータサイエンスの理学士号を受けている

    ソーン,ステファン(ソーン,ステファン/Thorne,Stephen)
    Googleのシニアサイトリライアビリティエンジニア。現在カスタマーリライアビリティエンジニアリングの分野で働き、Googleクラウドにおける顧客の運用をGoogle SREと統合する手助けをしている。Googleの広告及び出稿のユーザーインターフェースを動作させるチームでSREについて学び、後にApp Engineの仕事をした。Googleに来る前は、出身国であるオーストラリアでスパムやウィルスと戦っていた。オーストラリアでコンピュータサイエンスの理学士号を取得している。息子と共にダブリンに住んでいる

サイトリライアビリティワークブック―SREの実践方法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:オライリー・ジャパン
著者名:ベッツィ ベイヤー(著)/ナイル・リチャード マーフィー(著)/デビッド・K. レンシン(著)/ケント カワハラ(著)/ステファン ソーン(著)/澤田 武男(監訳)/関根 達夫(監訳)/細川 一茂(監訳)/矢吹 大輔(監訳)/玉川 竜司(訳)
発行年月日:2020/06/12
ISBN-10:4873119138
ISBN-13:9784873119137
判型:B5
発売社名:オーム社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:477ページ
縦:24cm
横:19cm
その他: 原書名: The Site Reliability Workbook〈Beyer,Betsy;Murphy,Niall Richard;Rensin,David K.;Kawahara,Kent;Thorne,Stephen〉
他のオライリージャパンの書籍を探す

    オライリージャパン サイトリライアビリティワークブック―SREの実践方法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!