宇宙と素粒子―千夜千冊エディション(角川ソフィア文庫) [文庫]
    • 宇宙と素粒子―千夜千冊エディション(角川ソフィア文庫) [文庫]

    • ¥1,60649ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003283806

宇宙と素粒子―千夜千冊エディション(角川ソフィア文庫) [文庫]

価格:¥1,606(税込)
ポイント:49ポイント(3%還元)(¥49相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2020/06/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

宇宙と素粒子―千夜千冊エディション(角川ソフィア文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    万物はスピンする。物質・時間・エントロピーの正体。
  • 目次

    第一章天体のめざめ
    ガリレオ・ガリレイ『星界の報告』一七三五夜
    ヨハネス・ケプラー『宇宙の神秘』三七七夜
    エドウィ ン・ハッ ブル『銀河の世界』一六七夜
    渡部潤一『新し い太陽系』一二三一夜
    佐伯和人『月はすごい』一七三三夜
    佐治晴夫『宇宙の不思議』一二二六夜.
    第二章時間 ・空間 ・エントロピー・ゆらぎ
    リチャード・モリス『時間の矢』一〇六一夜
    ピーター・W・アトキ ンス『エントロピーと秩序』三六八夜
    イリヤ・プリゴジン『確実性の終焉』九〇九夜.
    エリッヒ・ヤ ンツ『自己組織化する宇宙』一七三一夜
    ヘルマ ン・ワイル『数学と自然科学の哲学』六七〇夜
    ジョン・バ ロー『万物理論』一一八〇夜
    第三章宇宙を物理する
    池内了『物理学と神』一二五四夜.
    佐藤勝彦『宇宙137億年の歴史』一七三四夜
    エルンス ト・マッハ『マッハ力学』一五七夜
    アルバート・アインシュタイ ン『わが相対性理論』五七〇夜
    スティーヴ ン・ホーキング『ホーキング、宇宙を語る』一九二夜.
    リオーダ ン&シュラム『宇宙創造とダークマ ター』六八七夜
    フレッド・アラ ン・ウルフ『もう一 つの宇宙』七六〇夜
    第四章千一夜目の宇宙論
    ブライアン・グリー ン『エレガントな宇宙』一〇〇一夜
    第五章素粒子と量子
    ヤン・チェンニ ン(楊振寧)『素粒子の発見』一七三四夜
    ヴェルナー・ハイゼ ンベルク『部分と全体』二二〇夜
    ルイ・ドゥ・ブロイ『物質と光』三四九夜
    デヴィッド・ボーム『全体性と内蔵秩序』一〇七四夜.
    浅井祥仁『ヒッグス粒子の謎』一五〇六夜.
    佐藤文隆『量子力学のイデオ ロギー』一七三八夜.
  • 出版社からのコメント

    極大の宇宙から極小の素粒子まで。天才科学者たちの発想と思考の秘密に迫る
  • 内容紹介

    松岡正剛が五十年にわたって読んできた科学書の中から宇宙論と素粒子論をめぐる代表的な本を厳選。ガリレオ、ケプラー、ハッブルから始まって、いったん時間の矢とエントロピーにこだわり、そこから著者が絶大な影響をうけたヘルマン・ワイルの展望台に立って、一三七億年の宇宙史を相対性理論やインフレーション理論やダークマターの謎でかいつまむ。最後はパリティの問題、部分と全体の関係の問題、ゲージ理論、ヒッグス粒子など量子力学の頭目たちの代表作が並ぶ。
    もやもやとしたランダムなものがなにか1つをきっかけに動き始める。何が先にあって何が後からくるのか。ゆらぎ、ゆがみ、構造、秩序、時間。この先、どうなるかわからない宇宙像に思いを馳せる。

    図書館選書
    既刊『情報生命』『理科の教室』に続く、松岡サイエンス第3弾!  天才科学者たちの発想と方法の秘密に迫りつつ、 宇宙論と素粒子論のツボを押さえた見方・考え方を鮮やかにナビゲート。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松岡 正剛(マツオカ セイゴウ)
    編集工学研究所所長、イシス編集学校校長。自然科学、情報文化、システム工学など多方面におよぶ研究し応用する編集工学を確立。1979年、広大な宇宙の歴史を一冊に編み込んだ『全宇宙誌』(造本:杉浦康平)を編集制作。著書多数
  • 著者について

    松岡 正剛 (マツオカ セイゴウ)
    編集工学研究所所長、イシス編集学校校長。80年代に情報文化と情報技術をつなぐ方法論を体系化し「編集工学」を確立し様々なプロジェクトに応用。2000年「千夜千冊」の連載を開始。同年、eラーニングの先駆けともなる「イシス編集学校」を創立。近年はBOOKWAREという考えのもと膨大な知識情報を相互編集する知の実験的空間を手掛ける。また日本文化研究の第一人者として「日本という方法」を提唱し独自の日本論を展開。著書に『知の編集工学』『擬』『世界と日本の見方』『国家と「私」の行方』ほか。

宇宙と素粒子―千夜千冊エディション(角川ソフィア文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:松岡 正剛(著)
発行年月日:2020/06/25
ISBN-10:4044005060
ISBN-13:9784044005061
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:474ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 宇宙と素粒子―千夜千冊エディション(角川ソフィア文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!