21世紀の「女の子」の親たちへ―女子校の先生たちからのアドバイス [単行本]
    • 21世紀の「女の子」の親たちへ―女子校の先生たちからのアドバイス [単行本]

    • ¥1,65099ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003283950

21世紀の「女の子」の親たちへ―女子校の先生たちからのアドバイス [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:99ポイント(6%還元)(¥99相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:祥伝社
販売開始日: 2020/05/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

21世紀の「女の子」の親たちへ―女子校の先生たちからのアドバイス の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    女子校(桜蔭、鴎友、吉祥女子、神戸女学院、四天王寺、品川女子、女子学院、洗足学園、豊島岡、ノートルダム清心、雙葉)のベテラン先生たちが「これだけは間違いない」ということを根拠に、21世紀のど真ん中を生きる「女の子」の親として心得ておくべきポイントをまとめました。
  • 目次

    第1章 21世紀の女性の「成功モデル」とは?
    「女性の活躍」はダブルバインド・メッセージ/女子と男子のモチベーションの違い…ほか
    第2章 自分を守るための性教育と平和教育
    SNSにはまる女の子とゲームにはまる男の子/一見豊富な選択肢とガラスの天井…ほか
    第3章 大学受験や就職よりも大事なこと
    日本の教育は男の子向きにつくられている/学校に「教科」という枠組みがある理由…ほか
    第4章 目指すのは「すごい親」より「いい親」
    子供の「いいな!」に「いいね!」する/親の経験値が役に立つとは限らない…ほか
  • 出版社からのコメント

    女子がありのままでいられれば、社会は変わる! 混迷する時代に、「競争より共栄」ができるひとに育てるには?
  • 内容紹介

    女子がありのままでいられれば、社会は変わる!
    非認知能力、人権問題、東大女子、ガラスの天井……
    混迷する時代に、「ひととは違ったモノサシ」をもち、「競争より共栄」ができるひとに育てるには?

    女子校(桜蔭、鷗友、吉祥女子、神戸女学院、四天王寺、品川女子、女子学院、洗足学園、豊島岡、ノートルダム清心、雙葉)のベテラン先生たちが「これだけは間違いない」ということを根拠に
    21世紀のど真ん中を生きる「女の子」の親として心得ておくべきポイントをまとめました。

    ・女子と男子では出世の法則が違う!?
    ・イスラム圏で女子の理数力が高いわけ
    ・新しい性教育を通じて縛りから解放される
    ・偏差値最強カップルが陥るジレンマ
    ・母親の“わかったつもり”が危ない……etc.
    ----------------------------------------------------------
    第1章 21世紀の女性の「成功モデル」とは?
    第2章 自分を守るための性教育と平和教育
    第3章 大学受験や就職よりも大事なこと<
    第4章 目指すのは「すごい親」より「いい親」
    ----------------------------------------------------------
    発売と同時にたくさんの共感と反響をいただきました『21世紀の「男の子」の親たちへ』の
    きょうだい版ができました。
    今回は女子校のベテラン先生たちにお話を聞きました。
    先生方の珠玉の言葉を引用しながら、
    教育ジャーナリストのおおたとしまささんが、
    これだけは伝えたいという思いをこめてまとめました。
    先が見えない今だからこそ、子育てについて教育について、
    何が本当に大切なのかを考えたい。そんな思いを込めました。

    第1章のテーマは「キャリア」、第2章は「性」、第3章は「学校の役割」、第4章は「親の役割」です。『21世紀の「男の子」の親たちへ』とは章構成のコンセプトからして違いますが、問題意識は同じです。視点が違うだけです。後半に行けば行くほど性別を限った話ではなくなることも、両書に共通しています。(はじめにより)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    おおた としまさ(オオタ トシマサ)
    教育ジャーナリスト。1973年、東京生まれ。麻布中学・高校卒業。東京外国語大学英米語学科中退、上智大学英語学科卒業。リクルートから独立後、数々の育児・教育誌の編集に携わる。学校や塾、保護者の現状に詳しく、各種メディアへの寄稿、コメント掲載、出演も多数。中高の教員免許を持ち、小学校教員の経験もある
  • 著者について

    おおた としまさ (オオタ トシマサ)
    教育ジャーナリスト。1973年、東京生まれ。麻布中学・高校卒業。東京外国語大学英米語学科中退、上智大学英語学科卒業。リクルートから独立後、数々の育児・教育誌の編集に携わる。学校や塾、保護者の現状に詳しく、各種メディアへの寄稿、コメント掲載、出演も多数。中高の教員免許を持ち、小学校教員の経験もある。

21世紀の「女の子」の親たちへ―女子校の先生たちからのアドバイス の商品スペック

商品仕様
出版社名:祥伝社
著者名:おおた としまさ(著)
発行年月日:2020/05/10
ISBN-10:4396617275
ISBN-13:9784396617271
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:215ページ
縦:19cm
他の祥伝社の書籍を探す

    祥伝社 21世紀の「女の子」の親たちへ―女子校の先生たちからのアドバイス [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!