いしになった かりゅうど-モンゴル民話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]

販売休止中です

    • いしになった かりゅうど-モンゴル民話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009003284001

いしになった かりゅうど-モンゴル民話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]


お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん【絵本専門ストア】
お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん!絵本専門ストアはこちら


ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:福音館書店
販売開始日: 1970/12/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

いしになった かりゅうど-モンゴル民話(日本傑作絵本シリーズ) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    心のやさしい狩人ハイリブは、助けた白へびから、鳥やけものの言葉がわかる玉をもらいますが……。心打つモンゴルのお話。
  • 内容紹介

    心のやさしい狩人ハイリブは、助けた白へびから恩返しとして、鳥やけもののことばがわかる玉をもらい受けます。ある日、鳥たちが「明日、大雨で山が崩れる」と話しているのを聞いたハイリブは、村人たちに逃げるように伝えますが、信じてもらえません。でも、鳥のことばがわかることを他の人に話してしまうと、ハイリブは石になってしまうのです。ハイリブは悩んだ末、ある決断をしました・・・・・・。心を打つモンゴルの昔話。

    図書館選書
    心のやさしい狩人ハイリブは、助けた白へびのおかげで鳥やけもののことばがわかる玉を手に入れましたが……。村人の危機をわが身を犠牲にして救った狩人の、心うつモンゴルのお話。
  • 著者について

    大塚勇三 (オオツカユウゾウ)
    大塚勇三 1921年、中国東北地方で生まれる。東京大学法学部卒業後、外国児童文学の翻訳紹介を、主にしている。主な訳書に、A・リンドグレーンの『長くつ下のピッピ』『やかまし村の子どもたち』、H・バウマン『ハンニバルの象つかい』(以上岩波書店)、A・プリョイセン『小さなスプーンおばさん』(学習研究社)、M・トウェイン『トム・ソーヤーの冒険』(福音館書店)など多数。絵本としては、H・フィッシャー『たんじょうび』、モンゴル民話『スーホの白い馬』、ベスコフ『もりのこびとたち』(以上福音館書店)などがある。2018年没。

    赤羽末吉 (アカバスエキチ)
    赤羽末吉 1910年東京に生まれた。1959年、日本童画会展で茂田井賞受賞。1965年、『ももたろう』(福音館書店)、『白いりゅう黒いりゅう』(岩波書店)、1968年、『スーホの白い馬』(福音館書店)で、それぞれサンケイ児童出版文化賞。1973年、講談社出版文化賞。1975年、小学館絵画賞と国際アンデルセン賞特別賞、またブルックリン美術館絵本賞。1980年、それまでの絵本の業績に対して、国際アンデルセン賞画家賞を受賞。1982年には、東ドイツのライプチッヒ国際図書デザイン展で教育大臣賞および金メダル賞受賞。1983年にはイギリスのダイヤモンド・パーソナリティ賞を受賞した。ほかに『つるにょうぼう』『したきりすずめ』(福音館書店)、『源平絵巻物語・全十巻』『絵本よもやま話』(偕成社)などがある。1990年没。

いしになった かりゅうど-モンゴル民話(日本傑作絵本シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:大塚 勇三(著)/赤羽 末吉(画)
発行年月日:1970/12
ISBN-10:4834000761
ISBN-13:9784834000764
対象:児童
発行形態:絵本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:35ページ
縦:31cm
横:23cm
厚さ:1cm
重量:425g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 いしになった かりゅうど-モンゴル民話(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!