IT投資の評価手法と効果がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本]
    • IT投資の評価手法と効果がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本]

    • ¥2,72882ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年8月13日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003284875

IT投資の評価手法と効果がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本]

価格:¥2,728(税込)
ポイント:82ポイント(3%還元)(¥82相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年8月13日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2020/07/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

IT投資の評価手法と効果がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    IT投資評価の全体像を体系的に掴める!IT投資プロジェクトの担当者から現場のシステムエンジニアまで実務で使える必須知識をまるごと理解!!
  • 目次

    ■1章 IT投資効果の評価とは
    01 IT投資評価とは
    02 IT投資とは
    03 IT投資プロジェクトの種類
    04 IT投資評価の目的
    05 IT投資評価に関わる人の立場と役割
    06 IT投資プロジェクトの評価のタイミング
    07 IT投資ポートフォリオとは
    08 IT投資評価の実態と課題

    ■2章 投資額の算定
    09 投資額の試算方法
    10 クラウド環境利用の場合の考え方
    11 ITコストの分類管理
    12 機器費用の算定上の留意点
    13 社内人件費の算定上の留意点
    14 TCO(Total Cost of Ownership)とは
    15 共通費の配賦の考え方

    ■3章 投資効果の評価方法
    16 効果額の試算方法
    17 財務的手法~ROI
    18 財務的手法~回収期間法
    19 貨幣の時間的価値
    20 財務的手法~NPV法
    21 財務的手法~IRR法
    22 非財務的手法~妥当性評価
    23 非財務的手法~ユーザー満足度評価
    24  非財務的手法~SLA
    25 非財務的手法~情報セキュリティ投資の評価
    26 情報セキュリティ投資の評価のモデル例
    27 財務的手法~ABC/ABM
    28 非財務的手法~IT-BSC
    29 IT-BSCによる評価のモデル例
    30 企画書/報告書の作成

    ■4章 IT投資評価の事例研究
    31 システム開発投資の事前評価の事例
    32 ソーシャルメディアの投資効果の事後評価の事例
    33 モバイル投資の効果測定の事例
    34 セキュリティ投資の効果額の事前評価の事例
    35 IT投資効果評価フレームワークの事例

    ■5章 投資対効果が未達の場合の対応
    36 「投資額」が予想を超えた場合の対応~初期費用が予想を超えるケース
    37 「投資額」が予想を超えた場合の対応~ランニングコストが予想を超えるケース
    38 「効果額」が予想を下回った場合の対応

    ■6章 開発プロジェクトの投資評価
    39 開発プロジェクトの評価におけるチェック項目
    40 IT投資評価チェックリストの概要
    41 構想・企画段階でのチェック項目
    42 開発開始段階でのチェック項目
    43 開発完了後のチェック項目

    ■7章 ベンダー見積もりの妥当性評価
    44 ベンダー見積もりの妥当性評価のための前提知識
    45 ベンダー見積もり依頼時の留意点
    46 FP法の応用による開発費の妥当性評価
    47 工数予測モデル構築による開発費の妥当性評価
    48 WBSによる運用委託費の妥当性評価
  • 内容紹介

    本書は、IT投資の評価手法とその効果を図解でわかりやすく解説した書籍です。汎用機などの IT資産を対象にした従来の評価手法に加え、モバイル機器や情報セキュリティなどの投資効果を定量的に測定する手法も解説しています。モデル例も含めて解説しているため、誰でも即、実務に使えるガイドラインとなるでしょう。さらに、役員向けにIT投資の稟議申請をするときの効果的な企画書の書き方についても紹介しています。職業柄、多くのリーディングカンパニーで幾多もの社内稟議書に目を通してきた著者だからこそ言える貴重なアドバイスも満載です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    國重 靖子(クニシゲ ヤスコ)
    (株)東洋情報システム(現TIS株式会社)に入社後、信販系カード会社の大規模オンライン等の受託運用やアウトソーシングの営業を経験。その後、新日本監査法人に入所、10年以上にわたり100社以上の企業にシステム監査やITコンサルティングを提供。三井海洋開発株式会社(内部監査部副部長)を経て、現在はグローバル企業の監査部門にてプロジェクト監査を担当する傍ら、ITとマネジメントの領域でセミナー講師や執筆活動を行っている
  • 著者について

    國重靖子 (クニシゲヤスコ)
    國重靖子(くにしげ やすこ)
    (株)東洋情報システム(現 TIS株式会社)に入社後、信販系カード会社の大規模オンライン等の受託運用やアウトソーシングの営業を経験。その後、新日本監査法人に入所、10年以上にわたり100社以上の企業にシステム監査やITコンサルティングを提供。三井海洋開発株式会社(内部監査部 副部長)を経て、現在はグローバル企業の監査部門にてプロジェクト監査を担当する傍ら、ITとマネジメントの領域でセミナー講師や執筆活動を行っている。

IT投資の評価手法と効果がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:國重 靖子(著)
発行年月日:2020/07/11
ISBN-10:4297113694
ISBN-13:9784297113698
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:351ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 IT投資の評価手法と効果がこれ1冊でしっかりわかる教科書(図解即戦力) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!