社畜怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 社畜怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003284952

社畜怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]

価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2020/08/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

社畜怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    社畜―それは会社の奴隷と化した哀しき大人たち。セクハラ、パワハラ、超過労働に集団イジメ…ストレスフルな職場で生まれた怨み辛みがやがて怪異となって立ち現れる!先輩パワハラ社員の家に呼びつけられた後輩二人。部屋に最近突然死した取引先の社員の霊が出るというのだが…「ガリガリ」、初の女性管理職と期待される社員が産休に。後輩のOLたちがくれた安産守りの中身とは…「おめでとう」、狙った女性社員を奇妙な術にかけるセクハラ経理課長。その黒い秘密は創業社長が勧進したお稲荷様の祠にあった…「認知の歪み」他、久田樹生、黒碕薫、佐々原史緒の異色トリオがそれぞれの嗅覚で集めたおぞましくも恐ろしい職場の恐怖実話全15話!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    社畜の鏡(佐々原史緒);窓からの視線(佐々原史緒);認知の歪み(黒碕薫);選ばれた人(久田樹生);徘徊する哄笑(佐々原史緒);目(久田樹生);もっとも怖いのは(佐々原史緒);落ちた(久田樹生);ガリガリ(久田樹生);ブラック(久田樹生);華やかなフロアの下で(佐々原史緒);避ける(久田樹生);逃げる(久田樹生);おめでとう(佐々原史緒);ギバーとテイカー(黒碕薫)
  • 出版社からのコメント

    パワハラに呪詛返し、霊が出る社屋…社畜リーマン&OLが体験した恐怖・会社に纏わる実話怪談!
  • 内容紹介

    〈お前はいいよな、生きてて…〉
    最近、急に痩せ始めた先輩社員の家で聞こえたのは…「ガリガリ」より

    パワハラに呪詛返し――弱者たちの復讐がいま始まる。
    ブラックもブラックな、職場の実話怪談!

    社畜――それは会社の奴隷と化した哀しき大人たち。セクハラ、パワハラ、超過労働に集団イジメ…ストレスフルな職場で生まれた怨み辛みがやがて怪異となって立ち現れる! 
    ・先輩パワハラ社員の家に呼びつけられた後輩二人。部屋に最近突然死した取引先の社員の霊が出るというのだが…「ガリガリ」
    ・初の女性管理職と期待される社員が産休に。後輩のOLたちがくれた安産守りの中身とは…「おめでとう」
    ・狙った女性社員を奇妙な術にかけるセクハラ経理課長。その黒い秘密は創業社長が勧進したお稲荷様の祠にあった…「認知の歪み」
    ――他、久田樹生、黒碕薫、佐々原史緒の異色トリオがそれぞれの嗅覚で集めたおぞましくも恐ろしい職場の恐怖実話全15話!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    久田 樹生(ヒサダ タツキ)
    作家。小説から実話怪異譚まで手がける

    黒碕 薫(クロサキ カオル)
    小説家。『武装錬金』『るろうに剣心北海道編』(集英社/和月伸宏)のストーリー協力もしている

    佐々原 史緒(ササハラ シオ)
    作家。広告代理店勤務中に二人三脚漫画家の原作担当としてデビュー。2001年小説に転向
  • 著者について

    久田 樹生  (ヒサダ タツキ)
    久田樹生 Tatsuki Hisada
    作家。小説から実話怪異譚まで手がける。代表作に「犬鳴村〈小説版〉」「ザンビ」「南の鬼談 九州四県怪奇巡霊」(竹書房)等。
    あな恐ろしや服飾系から工業系まで色々働いた経験あり。(社畜歴:25年)

    黒碕 薫  (クロサキ カオル)
    黒碕 薫 Kaoru Kurosaki
    小説家。『武装錬金』『るろうに剣心北海道編』(集英社/和月伸宏)のストーリー協力もしている。
    社畜歴はエンジニアリング会社で4年ほどだが、つらかった思い出しかない。その後外注で入ったゲーム会社はとても楽しかった。(社畜歴:4年)

    佐々原 史緒 (ササハラ シオ)
    佐々原 史緒 Shio Sasahara
    作家。広告代理店勤務中に二人三脚漫画家の原作担当としてデビュー。2001年小説に転向。
    ホラー代表作は「1/2アンデッド」シリーズ(KADOKAWAファミ通文庫)。(社畜歴22年)※のべ

社畜怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:久田 樹生(著)/黒碕 薫(著)/佐々原 史緒(著)
発行年月日:2020/09/04
ISBN-10:4801923860
ISBN-13:9784801923867
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 社畜怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!