大学入学共通テスト 現代社会が1冊でしっかりわかる本 [単行本]
    • 大学入学共通テスト 現代社会が1冊でしっかりわかる本 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003285910

大学入学共通テスト 現代社会が1冊でしっかりわかる本 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:かんき出版
販売開始日: 2020/07/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

大学入学共通テスト 現代社会が1冊でしっかりわかる本 の 商品概要

  • 目次

    第1章 政治分野
    1 自然権思想と社会契約説
    2 人権思想の発達
    3 法の分類
    4 憲法改正
    5 直接民主制と間接民主制
    6 各国の政治体制
    7 人権保障の限界
    8 法の下の平等をめぐる問題
    9 信教の自由をめぐる問題
    10 表現の自由をめぐる問題
    11 新しい人権をめぐる動向
    12 国会-民主主義と自由主義
    13 大衆迎合主義(ポピュリズム)をめぐる問題
    14 内閣・行政国家
    15 裁判所
    16 裁判判例
    17 選挙制度
    18 地方自治

    第2章 経済分野
    19 政府は市場に介入すべきか?
    20 会社って何?
    21 市場のメカニズム
    22 物価の変動
    23 財政のしくみ
    24 金融のしくみ
    25 国民所得
    26 ローレンツ曲線とジニ係数
    27 労働問題
    28 社会保障制度
    29 日本経済の動向①(戦後から石油危機まで)
    30 日本経済の動向②(バブル景気とその後)
    31 日本の農業問題
    32 日本の公害問題
    33 消費者問題

    第3章 国際分野
    34 安全保障のジレンマ
    35 国際連合
    36 核兵器は必要か?
    37 冷戦構造を問う
    38 ポスト冷戦構造
    39 国際分業は実現可能か?
    40 国際収支計算
    41 外国為替
    42 グローバル化がもたらす光と影
    43 GATT&WTO
    44 南北問題

    第4章 現代社会固有分野
    45 青年期の発達課題
    46 適応規制
    47 現代社会の特質
    48 日本の文化や伝統
    49 日本の近現代思想
    50 三大宗教
    51 ギリシア哲学
    52 帰納法と演繹法
    53 西洋思想
    54 中国思想
    55 調べ学習
  • 出版社からのコメント

    不安が自信に変わる!「共通テスト」の対策はこの1冊で完璧!
  • 内容紹介

    「共通テスト 現代社会」対策はこの1冊でOK!
    「現社」対策が後回しになりそうな受験生におススメ!

    「共通テスト」での問われ方、その考え方、知識の身につけ方、予想問題を収録!
    知識の定着、問題演習が1冊でできるから、直前対策にもピッタリ!

    「共通テストは現社で受ける予定だけど、英語、数学を優先しがち…」
    「たぶん、現社は後回しになりそう…」
    「とにかく勉強する時間がない…」

    などなど、現社対策が後手になりそうな受験生のために、河合塾の大人気講師、河合英次先生が大事なところだけをコンパクトにまとめてくれました!
    「共通テスト現社」の不安を一掃しよう!

    ●本書の構成
    【1】 「共通テストはこう問う!」
    テーマは全部で55個。各テーマの冒頭にある「共通テストはこう問う!」の問題を自力で解いてください。もちろん、解ければOK! 解けなかったら「なぜ解けないのか?」を考えてください。

    【2】 「解法のポイント」
    「共通テスト」で問われる可能性のある切り口を意識した、問題を解くための目のつけどころについて解説します。

    【3】 「知識ノート」
    思考力問題が増えるといっても、やっぱり大事なのはその前提になる知識です。このコーナーで、解答に必要な知識・情報を整理します。

    【4】 「演習力を身につけよう!」
    知識・情報が整理できているか? それを使って問題を解くことができるか?
    つまり、思考力を駆使して正しいアウトプットができるかを試してください。

    【5】 「共通テスト予想問題」
    少しでもみなさんの不安をやわらげるために、「予想問題」を収録しました。
    実戦力が身についているかどうかを確認しましょう。
  • 著者について

    河合 英次 (カワイ エイジ)
    河合塾公民科講師。

    1971年生まれ。大阪府出身。公民全科目の共通テスト対策、および私立大入試対策を担当。

    「河合塾マナビス」で「共通テスト対策現代社会」の映像授業を担当。
    講義は白熱授業。あまりに興奮して前のめりになり、教壇から落ちたこともある。座右の銘は、「神はできない宿題を渡さない」。

    著書に、『直前30日で9割とれる 河合英次のセンター現代社会』『改訂版 カリスマ講師の 日本一成績が上がる魔法の倫理、政治・経済ノート』『大学入学共通テスト 現代社会予想問題集』(いずれもKADOKAWA)、『人生で大切なことは倫理の教科書に書いてあった』(宝島社)がある。

大学入学共通テスト 現代社会が1冊でしっかりわかる本 の商品スペック

商品仕様
出版社名:かんき出版
著者名:河合 英次(著)
発行年月日:2020/07
ISBN-10:4761230061
ISBN-13:9784761230067
判型:A5
対象:学参Ⅱ(高校)
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:240ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:291g
他のかんき出版の書籍を探す

    かんき出版 大学入学共通テスト 現代社会が1冊でしっかりわかる本 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!