基本と実務がよくわかる 小さな会社の給与計算と社会保険〈20-21年版〉 [単行本]

販売休止中です

    • 基本と実務がよくわかる 小さな会社の給与計算と社会保険〈20-21年版〉 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
基本と実務がよくわかる 小さな会社の給与計算と社会保険〈20-21年版〉 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003288895

基本と実務がよくわかる 小さな会社の給与計算と社会保険〈20-21年版〉 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:ナツメ社
販売開始日: 2020/07/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

基本と実務がよくわかる 小さな会社の給与計算と社会保険〈20-21年版〉 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    割増賃金の計算のしかた、保険料の控除のしかた、労働保険の年度更新のしくみ、年末調整の手順、マイナンバーの事務など。しくみから手続き、書式の書き方までよくわかる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 給与計算をする前にこれだけは覚えておこう
    第2章 給与計算と社会保険実務の年間スケジュール
    第3章 給与計算と賞与計算の実務
    第4章 年金と健康保険の実務
    第5章 雇用保険と労災保険の実務
    第6章 年末調整の実務
    第7章 社会保険と労働保険のケース別手続き
    資料
  • 内容紹介

    2020年4月の法改正に対応した最新版。初めて経理を担当する人のために、前半では賃金・保険料・税金などのしくみと年間業務の流れをていねいに解説。後半では実際の業務にそって手続きのしかたや届出書式の書き方をていねいに解説しました。これ一冊で基礎知識と実務のやり方が一緒に身につきます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    青木 茂人(アオキ シゲト)
    1962年生まれ。中央大学商学部卒。1992年税理士登録。学校法人大原簿記学校税理士課講師、会計事務所勤務を経て、1995年に独立。現在、青木税理士事務所代表。東京税理士会神田支部所属。中小企業庁・事業承継協議会正会員。一般社団法人環境アスリート協会理事。公益財団法人明光教育研究所理事。日本政策金融公庫農業経営アドバイザー試験合格者

    今 和弘(コン カズヒロ)
    千葉大学卒。上場企業等で人事・総務マネジメント職として人事・給与制度構築、採用・研修企画、IPO業務に従事。2011年社会保険労務士登録。オオゼキ社会保険労務士法人設立。人事のコンサルティング・労務監査業務を手掛ける。東京都社労士会所属

基本と実務がよくわかる 小さな会社の給与計算と社会保険〈20-21年版〉 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ナツメ社
著者名:青木 茂人(著)/今 和弘(著)
発行年月日:2020/08/01
ISBN-10:4816368841
ISBN-13:9784816368844
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:311ページ
縦:21cm
他のナツメ社の書籍を探す

    ナツメ社 基本と実務がよくわかる 小さな会社の給与計算と社会保険〈20-21年版〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!