お別れの色―どくだみちゃんとふしばな〈3〉(幻冬舎文庫) [文庫]
    • お別れの色―どくだみちゃんとふしばな〈3〉(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥69342ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003289006

お別れの色―どくだみちゃんとふしばな〈3〉(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥693(税込)
ポイント:42ポイント(6%還元)(¥42相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2020/05/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

お別れの色―どくだみちゃんとふしばな〈3〉(幻冬舎文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「今日はなにを食べようか?」。季節や家族の体調次第でいい塩梅のご飯をこしらえる。死が迫った十三歳の愛犬のためにふかふかのベッドを買う。一時間で消費されてしまうかもしれない小説を、何年間もかけて書き続ける…。作家のさりげない日常のワンシーンが私たちの心を整えてくれる。力まずに、唯一無二の自分を生きる極意が満載の一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    よしなしごと(あの場所へ;霊;鷹揚;よしばなうまいもん;TVに出る人;三つ子の魂;家事革命(日本は遅れてる?);ぬか漬けちゃん;家事革命の終わり(早!))
    出会うこと気づくこと(ピンチに学ぶ;みんなすごい;このままでいい;人生の味わい;イタリアへの愛;美しく生きる;野良人間;さよなら;華麗なるアヴちゃん;すみちゃん大特集(だれにでもすみちゃんみたいな存在がいるはず);旅を続けなくちゃ)
    秘訣いろいろ(気が小さいってすばらしい;生活の智慧;自分の歌を歌う;怒りの表現のしかた(早くに語らないこと);私の青春;ここに力がある;文句ない幸せについて;恭平のおかげ(真実を口にすること))
  • 内容紹介

    「今日はなにを食べようか?」。季節や家族の
    体調次第でいい塩梅のご飯をこしらえる。死
    が迫った十三歳の愛犬のためにふかふかのベ
    ッドを買う。一時間で消費されてしまうかも
    しれない小説を、何年間もかけて書き続ける
    ……。作家のさりげない日常のワンシーンが
    私たちの心を整えてくれる。力まずに、唯一
    無二の自分を生きる極意が満載の一冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉本 ばなな(ヨシモト バナナ)
    1964年東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。87年「キッチン」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。89年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で山本周五郎賞、95年『アムリタ』で紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』でドゥマゴ文学賞を受賞。著作は三十カ国以上で翻訳出版されており、海外での受賞も多数
  • 著者について

    吉本 ばなな (ヨシモト バナナ)
    一九六四年東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。八七年「キッチン」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。八九年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で山本周五郎賞、九五年『アムリタ』で紫式部文学賞、二〇〇〇年『不倫と南米』でドゥマゴ文学賞を受賞。著作は三十カ国以上で翻訳出版されており、海外での受賞も多数。noteにてメルマガ『どくだみちゃん と ふしばな』を配信中。

お別れの色―どくだみちゃんとふしばな〈3〉(幻冬舎文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:吉本 ばなな(著)
発行年月日:2020/05/20
ISBN-10:4344429826
ISBN-13:9784344429826
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:252ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 お別れの色―どくだみちゃんとふしばな〈3〉(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!