現場の業務を完全自動化 AI搭載RPAツール Automation Anywhere Enterprise開発・運用ガイド [単行本]
    • 現場の業務を完全自動化 AI搭載RPAツール Automation Anywhere Enterprise開発・運用ガイ...

    • ¥3,960119ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003289343

現場の業務を完全自動化 AI搭載RPAツール Automation Anywhere Enterprise開発・運用ガイド [単行本]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:119ポイント(3%還元)(¥119相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ソーテック社
販売開始日: 2020/06/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

現場の業務を完全自動化 AI搭載RPAツール Automation Anywhere Enterprise開発・運用ガイド の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    製品選定から導入、全社展開までのノウハウを完全網羅!RPA(Robotic Process Automation)成功の秘訣が満載!
  • 目次

    Part.1 RPAが直面している課題
    Chapter 1-1 RPAの活用・運用には課題が山積み
    Chapter 1-2 RPAのこれまでの流れ
    Chapter 1-3 表面化した3つの課題
    Chapter 1-4 課題を解決するキーワード
    Chapter 1-5 全社展開を阻むRPA製品の課題

    Part.2 Automation Anywhereとは
    Chapter 2-1 Automation Anywhereについて
    Chapter 2-2 デジタルワークフォースプラットフォームによる自動化ビジョン
    Chapter 2-3 事例から見るAutomation Anywhereの強み
    Chapter 2-4 Automation Anywhereが自動化する業務範囲

    Part.3 失敗しないRPA導入プロセス
    Chapter 3-1 RPA導入に必要なプロセス
    Chapter 3-2 RPA適用業務の選定
    Chapter 3-3 目標(KPI)の設定
    Chapter 3-4 RPA製品の選定
    Chapter 3-5 全社導入・運用に不可欠な機能/仕様
    Chapter 3-6 ロボットの開発・運用の手順
    Chapter 3-7 RPA選定の為の機能/仕様の観点
    Chapter 3-8 Automation Anywhereの優位性

    Part.4 Automation Anywhere 操作・開発手順
    Chapter 4-1 Automation Anywhereの基本と操作画面
    Chapter 4-2 ユーザーを作成してみよう
    Chapter 4-3 Botを作成してみよう
    Chapter 4-4 変数・コマンドを活用しよう
    Chapter 4-5 Excel処理・ファイル操作を自動化してみよう
    Chapter 4-6 Web入力・PDF操作を自動化してみよう
    Chapter 4-7 SAP・Citrixと連携してみよう

    Part.5 自動化を加速させるツール・管理機能
    Chapter 5-1 Credential Vaultで資格情報を管理しよう
    Chapter 5-2 自動化の幅を広げるAI-OCRツール「IQ Bot」
    Chapter 5-3 BIツール「Bot Insight」で情報を可視化しよう
    Chapter 5-4 利用したいBotをダウンロードできる「Bot Store」

    Part.6 全社展開のためのRPA運用ノウハウ
    Chapter 6-1 運用体制の整備
    Chapter 6-2 ユーザー部門への展開
    Chapter 6-3 ロボット管理/運用の自動化
    Chapter 6-4 人とAPIを組み合わせた自動化の実現
    Chapter 6-5 全社運用の効率化

    Appendix 付録
    Appendix 1 Automation Anywhere Enterprise Clientインストール手順
    Appendix 2 Control Room インストール手順
    Appendix 3 コマンドリスト
    Appendix 4 システム変数一覧
    Appendix 5 Automation Anywhere Enterprise A2019
  • 出版社からのコメント

    全米シェアNo.1のRPAツール「Automation Anywere」の開発から運用まで徹底解説します!
  • 内容紹介

    日本では以前から多くの企業がRPAに期待を寄せてきましたが、「自動化できる業務が少ない」「自動化ロボットが頻繁に止まる」「会社全体にRPAの利用が広がらない」といった様々な課題が表出しています。また、これらによってRPAに投資した効果が分からなかったり、そもそもRPAの効果が出なかった、といった声がよく聞かれます。
    そういった日本企業が抱える様々なRPA課題を解決するツールこそ「Automation Anywere」です。他のRPAツールと比べたAutomation Anywereの特徴は、以下の通りです。

    ・全社展開や自動化ロボットの管理・運用が容易
    個々のパソコンで自動化ロボットを管理するデスクトップ型RPAツールと異なり、サーバーで一元管理するサーバー型RPAツールです。そのため、作成した自動化ロボットをサーバーに保存したり、部門に関係なく利用したい自動化ロボットをサーバーから選んで利用することができます。またサーバーでの一元管理である為、自動化ロボットの管理・運用も行いやすいです。

    ・幅広い業務を自動化できる
    Automation AnywhereのRPAツールは自然言語処理や機械学習を用いることで、pdfや画像でます解像度の低い文書の文字を読み取るといったAI特有の非構造化データ解析(画像・音声処理など)に強みを持っています。したがって、他RPAツールと比べてより多くの業務を自動化対象としてカバーできます。

    本書では、こういったAutomation Anywereの操作方法を、操作画面に沿った手順で解説しています。プログラミング経験のない方でも、手順通り行えば自動化ロボットを作成することが可能です!また、自動化ロボットを作成した後の運用方法についても解説しており、開発から運用までをこの1冊で網羅することができます!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松本 匡孝(マツモト キヨタカ)
    株式会社日立ソリューションズ部長代理、働き方改革/RPAエバンジェリスト。株式会社日立製作所にてマーケティング、新規事業企画、アライアンス(企業連携、産学連携等)を担当した後、ナレッジマネジメントおよびコラボレーション分野のエバンジェリストとして活動。2016年から日立ソリューションズ社内の働き方改革プロジェクトに参画し、RPAの自社導入により得た知見・ノウハウを活かし、数多くのセミナー講演、執筆、拡販、導入コンサルティングを担当

    田中 遼(タナカ リョウ)
    株式会社日立ソリューションズRPAエンジニア。株式会社日立ソリューションズに入社後、ネットワーク・クラウドなどインフラ専門のシステムエンジニアとして活動し、並行で業務自動化を画策。2018年RPA担当部署に異動し、2019年「Automation Anywhere Bot Games」Bot Geinus部門で優勝
  • 著者について

    松本匡孝 (マツモトキヨタカ)
    松本匡孝(まつもと きよたか)
    株式会社日立ソリューションズ 部長代理 働き方改革/RPA エバンジェリスト
    株式会社日立製作所にてマーケティング、新規事業企画、アライアンス(企業連携、産学連携等)を担当した後、ナレッジマネジメントおよびコラボレーション分野のエバンジェリストとして活動。2016年から日立ソリューションズ社内の働き方改革プロジェクトに参画し、RPAの自社導入により得た知見・ノウハウを活かし、数多くのセミナー講演、執筆、拡販、導入コンサルティングを担当。著書には「KEYS TO RPA SUCCESS」(翔泳社)、「WORK STYLE INNOVATION」(翔泳社)がある。本書では、主に1~3章および6章を担当。

    田中遼 (タナカリョウ)
    田中遼(たなか りょう)
    株式会社日立ソリューションズ RPA エンジニア
    株式会社日立ソリューションズに入社後、ネットワーク・クラウドなどインフラ専門のシステムエンジニアとして活動し、並行で業務自動化を画策。2018年RPA担当部署に異動し、2019年「Automation Anywhere Bot Games」Bot Geinus部門で優勝。本書では、主に4~5章および付録を担当。

現場の業務を完全自動化 AI搭載RPAツール Automation Anywhere Enterprise開発・運用ガイド の商品スペック

商品仕様
出版社名:ソーテック社
著者名:松本 匡孝(著)/田中 遼(著)/オートメーション・エニウェア・ジャパン(監修)
発行年月日:2020/06/10
ISBN-10:4800712637
ISBN-13:9784800712639
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:349ページ
縦:24cm
横:19cm
他のソーテック社の書籍を探す

    ソーテック社 現場の業務を完全自動化 AI搭載RPAツール Automation Anywhere Enterprise開発・運用ガイド [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!