国境のエミーリャ<2>(ゲッサン少年サンデーコミックス) [コミック]
    • 国境のエミーリャ<2>(ゲッサン少年サンデーコミックス) [コミック]

    • ¥65020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003295131

国境のエミーリャ<2>(ゲッサン少年サンデーコミックス) [コミック]

  • 5.0
価格:¥650(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/07/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

国境のエミーリャ<2>(ゲッサン少年サンデーコミックス) の 商品概要

  • 内容紹介

    仮想戦後活劇、同志諸君待望の第2巻!

    作品の舞台は、第二次大戦で本土戦の後に敗戦を迎えた日本。

    連合国による分割統治の後、この国は二分され
    日本人民共和国(東日本国)と日本国として独立。
    それぞれが東西陣営に属する国家となり、
    列島には鉄のカーテンがおろされる。

    二国の国境には強固な壁が築かれ
    東京は、国境の街となった。

    1962年の東トウキョウ。
    19歳の杉浦エミーリャは、十月革命駅(旧・上野駅)の
    人民食堂の給仕係という表の顔と、
    東から西へと人々を逃がす脱出請負人という裏の顔を持つ女性。
    壁の東側で、エミーリャは様々な人と交錯する。

    パリの芸術に憧れる民警の似顔絵師。

    敵性スポーツとして禁じられた
    野球の傍で生きたいと願う元選手。

    西から東へと亡命してきたイギリス人工作員。

    偵察任務中に東側に不時着したアメリカ人パイロット。
    そして彼の暗殺を狙う、死んだはずのエミーリャの兄!!?

    可能性としての東京を描く仮想戦後活劇、
    全人民待望の第2巻!!



    【編集担当からのおすすめ情報】
    『カレチ』『甲組の徹』など、鉄道を主題とした緻密な設定・検証劇に、
    『シャーロッキアン!』に代表される推理ヒューマンドラマの
    エッセンスを掛け合わせた、池田邦彦先生が挑む新境地!

    『寒い国から帰ってきたスパイ』や『ジャッカルの日』『鷲は舞い降りた』
    『針の眼』などのエスピオナージュに冒険小説、
    『第三の男』や『ブリッジ・オブ・スパイ』『レッドブル』
    ルパン三世シリーズなどの映像作品、
    『ゴルゴ13』や『MASTERキートン』などの漫画作品、
    これら名作のタイトルにピンと来た方には
    是非読んでいただきたい作品になっております。

    監修協力を務める津久田重吾氏の確かな知識のサポートを受け、
    リアリティもSF的空想も詰め込んだ、娯楽大作です!

国境のエミーリャ<2>(ゲッサン少年サンデーコミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:池田 邦彦(著)
発行年月日:2020/07
ISBN-10:4098501856
ISBN-13:9784098501854
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:192ページ
他の小学館の書籍を探す

    小学館 国境のエミーリャ<2>(ゲッサン少年サンデーコミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!