新型コロナと貧困女子(宝島社新書) [新書]
    • 新型コロナと貧困女子(宝島社新書) [新書]

    • ¥96830ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003295155

新型コロナと貧困女子(宝島社新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥968(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:宝島社
販売開始日: 2020/06/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

新型コロナと貧困女子(宝島社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    中国・武漢で発生した新型コロナウイルスが日本の貧困女性たちを地獄に叩き落とした―。日本では10年以上前から女性のカラダやセックスは深刻なデフレを起こしていた。カラダを売っても貧困は解決せず、ギリギリの生活を強いられる女性が膨大に存在している。そんな危機的状況のなかで起こったコロナショックと政府による自粛要請。“貧困の巣窟”ともいえる水商売、風俗業界の惨状を中村淳彦氏が緊急レポートする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 ネオン街の悪夢
    第1章 緊急事態宣言下の歌舞伎町
    第2章 女子大生の“セックス無間地獄”が始まった
    第3章 コロナに殺される熟女たち
    第4章 池袋“売春地帯”で生きる
    終章 コロナで政府の経済政策は変わるのか
  • 内容紹介

    新型コロナウイルスの拡大で全国に「緊急事態宣言」が発令された。最も打撃を受けているのが、
    風俗、水商売、アダルトビジネスに従事する女性たちだ。
    もともと貧困層が多かった地下経済の主役たちは、コロナショックでいったいどんな状況にあるのか。
    貧困層の動向をウォッチングし続けてきた中村淳彦氏が、緊急取材。
    女子大生風俗嬢、ネカフェ女子、シングルマザーら、貧困女子たちの生の声をレポートする。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中村 淳彦(ナカムラ アツヒコ)
    ノンフィクションライター。貧困や介護、AV女優や風俗などの社会問題をフィールドワークに取材・執筆を続ける。貧困化する日本の現実を可視化するために、虐待、精神疾患、借金、自傷、人身売買など、さまざまな過酷な話にひたすら耳を傾け続けている。『東京貧困女子。』(東洋経済新報社)は第2回Yahoo!ニュース本屋大賞ノンフィクション本大賞ノミネート

新型コロナと貧困女子(宝島社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:宝島社
著者名:中村 淳彦(著)
発行年月日:2020/07/09
ISBN-10:4299006305
ISBN-13:9784299006301
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:238ページ
縦:18cm
厚さ:1cm
重量:165g
他の宝島社の書籍を探す

    宝島社 新型コロナと貧困女子(宝島社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!