通貨・租税外交―協調と攻防の真実 [単行本]
    • 通貨・租税外交―協調と攻防の真実 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年8月11日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
通貨・租税外交―協調と攻防の真実 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003298359

通貨・租税外交―協調と攻防の真実 [単行本]

浅川 雅嗣(著)清水 功哉(聞き手)
価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年8月11日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2020/07/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

通貨・租税外交―協調と攻防の真実 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    過去最長の財務官の回想録。トランプ政権、人民元、デジタル課税―重大局面にどう向き合い、動いたか。
  • 目次

    第1章 円高との戦い

    第2章 身構えたトランプ政権登場

    第3章 人民元急落への警戒

    第4章 アジアインフラ銀行参加問題

    第5章 アジア通貨危機再発を防げ

    第6章 アジア人初、OECDの租税委議長に

    第7章 国際課税ルールの歴史的転換を主導 

    第8章 初のG20議長を支え、アジア開銀総裁へ
  • 出版社からのコメント

    トランプ政権、人民元、デジタル課税――重大局面にどう向き合い、動いたか。「通貨マフィア」財務官を史上最長務めた著者の回想録。
  • 内容紹介

    ◆「日本の通貨マフィア」財務官を史上最長期間務めた著者が、重大局面とどのように向き合い、動いたかを語る回想録。

    ◆トランプ政権の登場、理由が不明のまま対応に追われた人民元急落、中国が主導するアジアインフラ銀行への参加問題、デジタル課税など国際課税ルールづくりに奔走といった内部者ならではの視点を盛り込みながら、通貨・国際経済・租税の世界のダイナミズムを明らかにする。
     とくにトランプ政権とどのように関係構築を図ったかや、人民元の国際通貨化や一帯一路経済構想を進める中国との協調と攻防、OECD租税委員長にアジア人として初めて就き取り組んだ「二重非課税」問題などが初めて明かされる。

    ◆清水功哉日本経済新聞編集委員が聞き手として、読者が理解しやすいよう背景をわかりやすく説明したり、あるときは本当はどのようなやりとりがあったのか著者に鋭い質問を投げかけるなど、興味深く読み進められる対談方式。

    ◆最終章では著者がアジア開発銀行総裁として、コロナ問題にどう立ち向かおうとしているのかについても語られる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    浅川 雅嗣(アサカワ マサツグ)
    アジア開発銀行総裁。1958年静岡県生まれ。1981年東京大学経済学部卒、大蔵省(現財務省)入省。入省後の1985年に米プリンストン大学行政学大学院を卒業、大蔵省では主に国際金融や租税の分野を歩んだ。国際局では、アジア通貨危機再発を防ぐための地域金融協力の枠組みであるチェンマイ・イニシアチブの拡大・強化に尽力。2008年のリーマン・ショック時には麻生太郎首相の秘書官を務めた。2011年には、アジア人として初めて経済協力開発機構(OECD)租税委員会の議長に就き、国際課税ルールをグローバル化、デジタル化時代に適応させる歴史的改革をリードした。2015年から財務官を過去最長となる4年間務め、円高や中国人民元急落、米トランプ政権発足などに対応、日本の通貨外交の最前線に立った。2020年から現職。著書に『改訂日米租税条約―コンメンタール』がある
  • 著者について

    浅川 雅嗣 (アサカワ マサツグ)
    アジア開発銀行総裁
    1958年生まれ。1981年、東京大学経済学部卒業後、大蔵省(現 財務省)入省。主に国際畑を歩み、麻生内閣時には首相秘書官としてリーマン・ショックに対峙。2015年からは財務省財務官を史上最長期間務める。2020年より現職

    清水 功哉 (シミズ イサヤ)
    日本経済新聞社経済解説部編集委員室編集委員
    1964年生まれ。88年上智大学外国語学部英語学科(国際関係副専攻課程)卒、同年日本経済新聞社入社。経済部記者として日銀、旧大蔵、旧通産、外務、旧郵政、旧自治の各省や公正取引委員会を担当したほか、ロンドンにも駐在。2007 年に編集委員となり、生活経済部、経済金融部、電子報道部の所属を経て、現職。
    日本証券アナリスト協会検定会員・CMA、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員・CFP認定者

通貨・租税外交―協調と攻防の真実 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP/日本経済新聞出版本部
著者名:浅川 雅嗣(著)/清水 功哉(聞き手)
発行年月日:2020/07/15
ISBN-10:4532358590
ISBN-13:9784532358594
判型:B6
発売社名:日経BPマーケティング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:265ページ
縦:19cm
他のその他の書籍を探す

    その他 通貨・租税外交―協調と攻防の真実 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!