世界「新」経済戦争―なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか [単行本]
    • 世界「新」経済戦争―なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003298408

世界「新」経済戦争―なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2020/07/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

世界「新」経済戦争―なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    次なる巨大市場を狙う新たな争奪戦!電気自動車の覇権を握りたい中国、中国にすり寄るドイツ、米中貿易戦争の手を緩めないアメリカ…波乱の時代を日本は生き残れるか?世界のエネルギー政策に精通するベストセラー作家が描く新境地!
  • 目次

    第1部 自動車の産業化に欠かせない国家の力

     第1章 それは二人の「夢」から始まった
     第2章 大衆化に成功したアメリカの戦略
     第3章 世界から日本のGDPが羨まれた時代
     第4章 ドイツにとって自動車とは自由の象徴
     第5章 冷戦の終結は世界経済をどう変えたのか

    第2部 「電気自動車シフト」の裏側を見抜く

     第6章 ディーゼルゲートをめぐるドイツの事情
     第7章 「地球温暖化を止める」という理想主義
     第8章 電気自動車が世界に広がらない理由
     第9章 電気自動車は本当に「地球にやさしい」のか

    第3部 「新」経済戦争はどの国が制するのか

     第10章 ITシフトした大国・アメリカの野望
     第11章 激化する米中戦争と変わる世界地図
     第12章 ITと自動車が新たな巨大市場を生む
     第13章 「新しい生活」は自動車革命から始まる
     終章 熾烈な「新」経済戦争を日本は勝ち抜けるか
  • 出版社からのコメント

    なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか
  • 内容紹介

    新型コロナウイルスの先にある経済の形を自動車という「窓」を通して探る一冊。

    ガソリン車から電気自動車へのシフトが推し進められ、
    将来的には、自動車がITとつながり、自動車革命が起きることが予想されている。
    そうなれば、その市場を狙うべくさまざまな新興企業が参入し、これまでの自動車を頂点とした構図はあっさりと崩れさってしまうだろう。
    今、「新たな市場」を目指して、各国の争いが熾烈化している。

    電気自動車で国の根幹産業を育てたい中国。
    米中戦争の手を緩めないアメリカ。
    電気自動車が遅れ、中国にすり寄るドイツ。
    この波乱の時代を果たして日本は生き残れるのか?

    本書では、ドイツ在住であり、世界のエネルギー政策に精通する作家・川口マーン惠美氏が熾烈化する世界「新」経済戦争に迫る。


    目次

    第1部 自動車の産業化に欠かせない国家の力
     第1章 それは二人の「夢」から始まった
     第2章 大衆化に成功したアメリカの戦略
     第3章 世界から日本のGDPが羨まれた時代
     第4章 ドイツにとって自動車とは自由の象徴
     第5章 冷戦の終結は世界経済をどう変えたのか

    第2部 「電気自動車シフト」の裏側を見抜く
     第6章 ディーゼルゲートをめぐるドイツの事情
     第7章 「地球温暖化を止める」という理想主義
     第8章 電気自動車が世界に広がらない理由
     第9章 電気自動車は本当に「地球にやさしい」のか

    第3部 「新」経済戦争はどの国が制するのか
     第10章 ITシフトした大国・アメリカの野望
     第11章 激化する米中戦争と変わる世界地図
     第12章 ITと自動車が新たな巨大市場を生む
     第13章 「新しい生活」は自動車革命から始まる
     終章 熾烈な「新」経済戦争を日本は勝ち抜けるか






    図書館選書
    次なる巨大市場を狙い、新たな争奪戦が繰り広げられる昨今。ドイツ在住のベストセラー作家・川口マーン惠美氏が、自動車という「窓」を通して、世界「新」経済戦争の動向を読み解く。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川口マーン 惠美(カワグチマーン エミ)
    作家(ドイツ在住)。日本大学芸術学部卒業後、渡独。1985年、シュトゥットガルト国立音楽大学大学院ピアノ科修了。著書多数。2016年、『ドイツの脱原発がよくわかる本』(草思社)で第36回エネルギーフォーラム賞・普及啓発賞受賞、2018年に『復興の日本人論 誰も書かなかった福島』(グッドブックス)が第38回の同賞特別賞を受賞
  • 著者について

    川口マーン惠美 (カワグチマーンエミ)
    作家(ドイツ在住)。日本大学芸術学部卒業後、渡独。85年、シュトゥットガルト国立音楽大学大学院ピアノ科修了。著書に、『移民 難民 ドイツ・ヨーロッパの現実 2011-2019』(グッドブックス)、『そしてドイツは理想を見失った』(角川新書)、『ヨーロッパから民主主義が消える』(PHP新書)ほか多数。2016年、『ドイツの脱原発がよくわかる本』(草思社)で第36回エネルギーフォーラム賞・普及啓発賞、2018年、『復興の日本人論』(グッドブックス)で第38回同賞・特別賞を受賞。

世界「新」経済戦争―なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:川口マーン 惠美(著)
発行年月日:2020/07/02
ISBN-10:4046045299
ISBN-13:9784046045294
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:19cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 世界「新」経済戦争―なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!