文字世界で読む文明論―比較人類史七つの視点(講談社現代新書) [新書]
    • 文字世界で読む文明論―比較人類史七つの視点(講談社現代新書) [新書]

    • ¥1,03432ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003298503

文字世界で読む文明論―比較人類史七つの視点(講談社現代新書) [新書]

価格:¥1,034(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2020/07/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

文字世界で読む文明論―比較人類史七つの視点(講談社現代新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ラテン文字圏、ギリシア・キリル文字圏、アラビア文字圏、梵字圏、漢字圏―五つの文字圏を比べてみると、世界の見方が変わる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 文明が成熟するために
    第1章 文明と文化とは
    第2章 ことばと文字
    第3章 知の体系の分化―宗教と科学と
    第4章 文明としての組織 文化としての組織
    第5章 衣食住の比較文化
    第6章 グローバリゼーションと文化変容
    第7章 文明と文化の興亡―文明の生き残る道
    エピローグ 現代文明と日本
  • 出版社からのコメント

    なぜ中国は文明を維持できたのか? 帝国支配に求められる組織の条件とは? 古今東西の出来事を題材に碩学が描く新しい文明史!
  • 内容紹介

    ラテン文字圏、ギリシア・キリル文字圏、アラビア文字圏、梵字圏、漢字圏--
    五つの文字圏を比べてみると、世界の見方が変わる!

    ・科挙はなぜ中国社会内部の凝集力を高めたのか?
    ・日本は長子相続、イスラム世界では?
    ・箸、フォークとナイフ、右手指食、なぜ違う?
    ・洋装はいかに非西欧世界に受容されたか?
    ・なぜ音楽は国境、民族を越えるようになったのか?
    ・古代ローマと現代アメリカの同化力の限界とは?
    ・「異才」を育てるための条件とは?
    ・モンゴル帝国などの開放空間型集団が瓦解した理由
    ・文明成熟のためのキーワード「フィードバック」とは?

    楽しみながら世界史のツボがわかる!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 董(スズキ タダシ)
    1947年、神奈川県生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了、法学博士。東京大学名誉教授。オスマン帝国史、比較文明、比較文化に深い関心をもつ

文字世界で読む文明論―比較人類史七つの視点(講談社現代新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:鈴木 董(著)
発行年月日:2020/07/20
ISBN-10:4065201470
ISBN-13:9784065201473
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:外国歴史
言語:日本語
ページ数:252ページ
縦:18cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 文字世界で読む文明論―比較人類史七つの視点(講談社現代新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!